LUNA SEA 2年半振りの新曲6月にリリース決定
LUNA SEA約2年半ぶりとなる新曲ニューシングル『Limit』がニューシングルとして6月22日にリリースされることが発表された。 『Limit』は、日本テレビアニメ「エンドライド」の主題歌として4月2日より放送されており、現在はその主題歌エディットの配信のみとなっているが、ついにニューシングルとして正式にCDリリースされることとなった。ロックリスナーのみならず、アニメファンも注目している今作は、TVアニメ「エンドライド」サイドからの熱烈オファーをバンドが快諾して実現したもので、作品の世界観をイメージして描かれた歌詞も要注目だ。 タイトル曲の 『Limit』は、美しいギターの旋律に唯一無二のボーカルが絡み、ミディアムテンポの重厚なリズムに変化すると、サビでは一気に疾走感が爆発するというLUNA SEAならではの展開が全編に響きわたる作品である。さらに現在制作中のC/Wに収録されるナンバーは、これもまたLUNA SEAの真骨頂ともいえるSUGIZOがヴァイオリンを奏でる幻想的な楽曲とのことだ。 一昨年末に、終幕から約15年振りとなるオリジナルアルバム『A WILL』をリリースした後、約10ヶ月をかけて全国を周り、昨年6月には初の主催フェス「LUNATIC FEST.」を開催するなど話題を集めたLUNA SEAは、昨年の12月に行われたFC限定ライヴで、「ニューアルバムの制作に入っている」と明言していただけに、今作「Limit」はそのプロローグとしても期待せずにはいられない。 さらに年末12月23、24日には、さいたまスーパーアリーナでのライヴも発表されており、「The Holy Night -Beyond the Limit-」という正式タイトルも発表された。 まさにバンド自らの限界を壊し、その先に待ち受ける結成30周年に向けて、いよいよLUNA SEAが新たな次元へと踏み出そうとしている。今後も彼らの活躍から目が離せない。