たこやきレインボー 堀くるみ&清井咲希がニコニコ本社降臨「なんかめっちゃ楽しい」
ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこなど個性的なアイドルグループを輩出するスターダストプロモーションの最終兵器、たこやきレインボーが4月13日(水)ついにメジャーシーンに殴り込み。大手音楽レーベル、エイベックスからデビューするのを前に、メジャーデビューシングル『ナナイロダンス』“フラゲの日”である12日(火)、池袋・ニコニコ本社で購入者向けの特典会“カンパイ会”を開催した。そのイベント前に、P’PARCOのサテライトスタジオ“ニコぶくろスタジオ”で毎日オンエア中の「ニコラジ」にゲスト出演した。 当日は、「“ニコぶくろスタジオ”始まって以来の観覧のひとじゃない?」とMCやまだひさしが指摘した通り、鈴なりの観覧者が待受ける中、たこやきレインボーのメンバーがスタジオ入りすると、満面の笑顔と盛大な拍手で迎えられた。 それに負けないくらい笑顔で登場したのは、先日DJ KUU(くー)として、DJ KOOと見事な共演を果たした、“くーちゃん”こと堀くるみ(紫)と、センターを務める“さきてぃ”こと清井咲希(黄)の2人。関西を拠点としている彼女たちから代表で、東京に遠征してきた堀と清井は「明日学校あるんで帰るんです」と話し、やまだから「気をつけて帰ってよ。いきなり(知らない人に)掴まれても振り払ってよ」と思わず親目線で心配されていた。 関西出身ということでメンバー内で“ボケ”と“ツッコミ”役がちゃんとあるの?と問われ「天然ボケがピンク(彩木咲良)と緑(根岸可蓮)なんで私たちは“ツッコミ”の方です。最近この2人(年上組)とほかの3人(春名真依も含む)と分かれて各地回ることが多くなりました」と話した。また東京と大阪の違いを聴かれ、清井が真っ先に「エスカレーターの立つ位置が(関西は)右なんで迷っちゃう」と返答。「電車内でもよく喋りますよ。東京の人、あんまりしゃべらないかな…」と当たり前の様子の2人にやまだから「大阪全体で止めてください」と注意されてしまった。 たこやきレインボーのグループ名については、新メンバーとして加入した清井が「最初聞いた時、なにこのグループ?と思いましたよ(笑)。でも今考えると、すごい覚えやすい名前で良かったな」と笑顔を見せた。 ここでTwitterに動画がアップされて絶賛されているけん玉を生放送で披露することとなり、清井が「いっぱい見られて緊張する!」と言いながらも大技“空中ブランコ”を見事成功させ喝采を浴びた。続けて「私より上手いです」と清井も一目置く堀が同じく“空中ブランコ”を決めるか?と思いきや、最初の段階でけん玉自体を落としてしまい、腰から崩れ落ちてしまう。やまだから「それ以前の問題だろ?なんだよ!」とツッコまれ大爆笑。「さすが関西だからちゃんとボケるね」とさらに言われ、照れ笑いするしかない堀だった。 「ニコラジ」ゲスト出演の直後には、特典会が地下2階のニコニコ本社イベントスペースで行われ、サテライトで観覧した多くのファンがそのまま集結した。堀と清井は熱気で溢れた、ファンとの距離が近いステージで暫しフリートーク。清井はくしゃくしゃの笑顔で「なんかめっちゃ楽しいわあ」とテンションを上げ、2人はメジャーデビューシングル『ナナイロダンス』発売を、ファン一人一人とカンパイして祝った。 たこやきレインボーは間もなく東名阪Zeppツアーが始まる。4月23日(土)大阪・Zepp NAMBA、30日(土)愛知・Zepp Nagoya、5月1日(日)東京・Zepp DiverCity、さらに5月7日(土)には大阪梅田・CLUB QUATTROでもライブが行われる。今後の“たこ虹”からも目が離せない。