柳瀬早紀の「全裸にみえるポーズ」完成度高すぎ
本日発売の「FLASH」(光文社)で100cmヒップの”尻職人”倉持由香と初グラビア競演を果たした、100cmバストの”乳神様”柳瀬早紀が、とにかく明るい安村の「全裸にみえるポーズ」ネタを完コピしたと話題になっている。 先週のTwitterに投稿された画像だが、”春のやなパイ祭り”と題して、さまざまな水着姿を公開し、100cmの超乳の迫力に目移りするほど多数の写真をアップし続けている中に、丸いクッションを抱えた写真があり、下のビキニの色が薄いオレンジのようで、全裸に見えなくもないことに気付いた柳瀬が「あ!これ、安心してくださいだね!って言って、クオリティーを高めるために、リベンジしたんだけど、それは次に載せるツイートを確認願いたい。」とコメントし、修正した画像がまるで、とにかく明るい安村が「全裸に見えるポーズ、カモン!」とあの音楽に乗せ「ヘイッ!」と決めた姿を完全コピーした秀作を完成させた。 ファンも「成功!本当に着てないみたい」「とにかく明るい柳瀬さん(笑)」「履いてますよ!これで完璧。」「お見事っ(笑)」「すげぇ着てないみたい」など、あまりの出来の良さに絶賛のコメントが並んだ。 彼女のTwitterには”やなパイ祭り”期間外でも、素晴らしい眺めの100cm Iカップバストが眩しい、ビキニや変形、競泳などの色とりどりの水着姿を公開しているので、毎日の日課で柳瀬のTwitterを覗きに行くのも一考だ。