指原莉乃「3日に一回ラインする」後輩を見つける
指原莉乃が仲良しの後輩が出来たことをツイッターで報告。その後輩が誰なのか?ファンの間でメンバー当てが繰り広げられている。 指原といえば、HKT48では「なこみく」の愛称でお馴染みの矢吹奈子、田中美久を可愛がり、また最近では今村麻莉愛を溺愛。小中学生の年少メンバーを可愛がることで有名だった。 今回、指原はツイッターで「3日に一回くらいのペースでラインする後輩ができました なこみくが生意気なので可愛くて可愛くて仕方ないですw」とつぶやいた。 どうやら、指原がかわいがっていたなこみくは、成長とともに生意気になっているようで、今回新たな「お気に入りの後輩」を見つけ出したようだ。 ファンの間では、NGT48でお笑い担当としての片鱗を見せ始めている山田野絵ではないかという書き込みが多数寄せられた。二人は、つい先日まで「HKT48 vs NGT48 さしきた合戦」で共演をしており、山田のバラエティ対応の高さに、指原も目をつけていた。 また、その他にもHKT48松岡はなやAKB48後藤萌咲、NGT48高倉萌香、加藤美南など、指原と番組共演や公演などで関係がありそうなメンバーが上げられた。 これに対し、指原は「2人くらい正解してる!すごい〜」と返答。この指原のツイートの返信の中に、実際に「3日に一回くらいのペースでラインする後輩」の正体が隠されているようだ。 高橋みなみの卒業で、第二章へと突き進んでいくAKB48グループ。その中心にいる指原莉乃のお気に入りの後輩、気になるところだ。