超特急 6号車ユースケが単独MCに初挑戦
次世代のプレミアムコンテンツを発信してきた『次ナルTV』(フジテレビ)は、4月13日(深夜27時~27時30分)から番組名を『次ナルTV-G』にリニューアル。MCに、番組では男性初となる超特急6号車のユースケが決定した。 新MCに就任するユースケは、超特急のムードメーカーにして「元気担当」。番組タイトル『次ナルTV-G』の「G」は、GREATのGであるとともに、ユースケの特長ともいえる「元気」のG。 今回が、初の単独MCとなるユースケは、様々なシチュエーションで深夜番組とは思えないハイテンションで、PC、スマホ、タブレットですぐに視聴できるインターネットチャンネル「フジテレビONEsmart/TWOsmart/NEXTsmart」の話題のコンテンツを元気に紹介していく。バッティングセンターでは大きくバットを振り回し続け、フィットネスクラブでは気合のパンプアップに挑戦、本人が実は得意とする卓球の腕前を披露するなど、体当たりでチャレンジしながらコンテンツを紹介するユースケの姿は必見。 また今回のリニューアルにあたり、ユースケならではの、気合の入った番組タイトルコールの決めポーズができたので、そちらも併せて注目してほしい。 <超特急6号車ユースケ コメント> ー今回の話を聞いたとき 最初、電話で聞いたのですが、家族で星名美怜さんの『次ナルTV』でのMCを見ていたので、えっ?まさか僕が?と驚きました。家族はすごく喜んでましたが、自分では元気担当でMC出来るの?と焦りもありました(笑)、MCはずっと挑戦としてみたいことだったので今は素直に嬉しいです。 ー初MC 台本もらった時から、家でずっと練習していたのですが、本番になるととても難しかったですが、現場はすごく楽しくやらせていただきました。 ー番組タイトルの「G」 元気の「G」の意味もあると聞いて、自分の担当のイニシャルがつくなんて嬉しい限りです! ーMCをやる上での作戦 大丈夫かなと思うくらい飛ばしてみて、ダメだと思ったら抑えてと、コントロールでるようになれたらきいいなと思います。 ー決めポーズ ヒーロー的なイメージのポーズでいきます!