「神乳」神谷えりなが地下アイドルの歴史を変える
さいたまスーパーアリーナでのワンマンライブも経験、シングル『元気種☆』ではオリコンウイークリー1位も獲得と勢いにのる仮面女子。 「地下アイドル」という存在でありながら、独自路線で話題を作り続けている注目すべきアイドルグループだ。 その中でも、注目すべきメンバーが、神谷えりなだ。Gカップの神乳を持ち現在、グラビアで人気急上昇中の彼女。 神谷はビジュアルもよく、パフォーマンスも一生懸命、注目されていたメンバーだった。しかし、彼女を原因不明の病気が襲った。後天的な内斜視を発症し、ヒドイ時は普通の生活にも支障が出るほど。勿論、激しいパフォーマンスもできなくなり手術や休養を余儀なくされた。復帰後、体調は元通りになったようで、今まで以上の活躍を見せている。 当サイトにて、仮面女子のメンバーが日夜ライブを行っているP.A.R.M.Sへ取材に行った際も、神谷が目立つ場面も多かった。衣装越しでもわかるほどの大きな胸もそうなのだが、一生懸命に踊りパフォーマンスする神谷はライブアイドルとして輝いていた。 ここ最近のグラドルとしての人気急上昇も彼女の自信に繋がっているのだろう。確実にいま、仮面女子の中で最も勢いに乗っているのが神谷えりなだといえる。 ここまで仮面女子はグループとしてのサプライズを連発し、ストーリー作りを積極的に仕掛けてきた。2016年、いまよりも仮面女子が飛躍するには、個人の力で引き上げることが必要になるだろう。その時に、間違いなくグループの核になる一人が、神谷えりなで間違いない。 今年、AKB48は高橋みなみの卒業で第二章へのスタートを切った。ももいろクローバーZもドームツアーを大成功させるなど未知の領域へと突き進んでいる。次の、大ブレイクアイドルとして仮面女子が今以上の躍進が出来るのか?神谷えりなに期待がかかるところだ。