ももクロ史上初の「美少女戦士セーラームーン」FC発足記念イベントに登場
4月から TVアニメの新シリーズがスタートした「美少女戦士セーラームーン」。今回、史上初のファンクラブが始動、発足を記念したキックオフイベントが東京体育館にて行われた。 ファンクラブのスタートに先駆けて募集していた先行会員のみが参加出来るスペシャルなイベントとなった。 ステージにはセーラームーン/月野うさぎ役の三石琴乃、タキシード仮面/地場 衛役の野島健児、かつてセーラーギャラクシア役として出演、“アニメソングの女王”の異名を持つ堀江美都子、更に、「美少女戦士セーラームーンCrystal」1期・2期で主題歌を担当、新シリーズでも主題歌を担当するももいろクローバーZが登場。 開演に先立ち、やくしまるえつこが歌う新シリーズのオープニング主題歌『ニュームーンに恋して』のフル尺がアニメダイジェスト映像と共に公開された。 ももいろクローバーZは1期、2期のオープニング主題歌『MOON PRIDE』とエンディング主題歌『月虹』を披露。ももいろクローバーZを代表してリーダーの百田夏菜子が「これからもいちファンという立場でいながらも演者としても一緒に盛り上げていけるようにお手伝いが出来たらいいなと思っています!みなさんもずっとずっとセーラームーン好きでいてくれますか?」と問いかけると、客席からは大きな拍手が巻き起こった。 Photo by 佐藤里奈 (C)Naoko Takeuchi  武内直子・PNP・講談社・東映アニメーション