「ラブライブ!」声優飯田里穂 NEWシングルは大槻ケンヂが作詞
ラブライブ!の星空凛役、またμ’s(ミューズ)のメンバーとして、先日東京ドームにてファイナルライブを終えたばかりの飯田里穂が、本日名古屋ボトムライン(愛知)にて自身初となるソロライブツアー「tour of KISS³」の初日公演を行い、会場に詰めかけた約700名(1部のみ)のファンを大いに沸かせた。 昨年7月にファーストアルバム『rippi-rippi』にてソロデビューを果たし、今年1月発売の1stシングル『KISS! KISS! KISS!』では、オリコン週間ランキングにて堂々の3位を獲得。また、昨年より東京にて2回ほどソロライブを行ってきているが、いずれもチケットが入手困難なプレミアチケットとなるなど、声優・アーティストとして人気を博している。 本日の名古屋公演は、4人編成から成るガールズバンドの演奏をバックに、これまでのシングル曲やアルバム曲から全13曲を熱唱。大声援の中、ファンによる大合唱が起こるなど会場一体になってのステージに、飯田本人も「初日で緊張や不安もあったけど、みんなにあたたかく迎えてもらって嬉しいです。これからもっともっとみんなにいい景色を見せてあげたいから、自分も前だけ向いて走り続けるので、どこまでもついてきてください!」とMCでファンに投げかけた。 またアンコールではステージにくす玉が登場し、7/6に2ndシングル『片想い接近』の発売と秋ライブ開催の発表を行った。今作の歌詞は、筋肉少女帯の大槻ケンヂ氏が担当する。直後には新曲を初披露し、会場のファンから大歓声が巻き起こるなど、大盛況のライブとなった。 「tour of KISS³」は、4/10(日)に大阪BIGCAT、4/16(土)東京赤坂BLITZと続く予定。また、7/6発売予定のシングル「片想い接近」には、東京と大阪で開催の秋ライブの優先チケット申込券が封入される。シングルの予約イベントは今月23日からスタートする予定。 PHOTO:小財 梨佐