酒豪H乳グラドル葉月あや 新たなエピソードは歯医者絡み
152cmと小柄ながらHカップ巨乳が魅力の葉月あやが、7枚目となるDVD『葉月どきどき晴れ』(イーネット・フロンティア) の発売を記念したイベントが、秋葉原・ソフマップアミューズメント館で行われた。 沖縄で撮影された今作品は、大人っぽいセクシーなシーンや爽やかで可愛いシーンなど盛りたくさんの内容になっている。葉葉月は「小民家の妖精という設定で、セクシーな羽が付いているビキニが気に入っています」とコメント。セクシーなシーンについては「ジャケットにもなっている浴衣のシーンで、その浴衣を脱ぐと胸の部分に赤いヒモを巻いているだけになっているんですよ。このシーンではポロリとか心配でしたけど、何とか防げました」と振り返った。 4月は心機一転の季節ということで、何か始めることは無いのかと問うと「陶芸とかは始めようと思っています。私はアウトドアなので、これまでサーフィンとかスノーボードとかしていましたけど、今年は室内でも楽しめる遊びを覚えようかと思っています。感性を磨きたいんですよ。ちょっと大人になろうと思いました」と意外な答えが返ってきた。 葉月といえば酒豪で有名だが、そのお酒でまたやらかしたそうで、「実はいま歯医者さんに通っていて昨日は神経を抜いたんですよ。歯医者さんからお酒は呑んじゃダメって言われたのに呑んじゃいました。今ちょっと歯が痛くて腫れないか心配です」と明かした。これまでは焼酎が中心だったそうだが、「ジムのトレーナーさんにハイボールが一番太らないと聞いたので、今はもっぱらハイボールです」とアピールした。これからも酒豪グラドルとして、多くの伝説誕生にも期待が持てそうだ。