声優アイドルユニットi☆Ris(アイリス)アルバムリリイベ大盛況
声優アイドルユニット「i☆Ris(アイリス)」が9日、東京・お台場のヴィーナスフォート・教会広場でライブイベントを開催した。2ndアルバム『Th!s !s i☆Ris!!(ディス イズ アイリス)』(4月20日発売)の予約者を対象としたイベントで、i☆Risが同会場でイベントを行うのは、今年の1月以来2度目。 イベント冒頭、荘厳な教会風の扉から登場した6人はアルバム『Th!s !s i☆Ris!!』の衣装で登場。ふわりと広がるバルーンスカートがそれぞれのメンバーカラ―で栄えており、爽やかで可愛らしいイメージが笑顔であふれるi☆Risのメンバーによく似合っていた。 ミニライブでは、メンバー6人が主役声優を務める、アニメ「プリパラ」の2ndシーズンオープニングテーマ曲『ドリームパレード』からスタート。続いて『Baby…』では、ロック調なダンスナンバーに合わせてキレのあるダンスを披露し、かっこいい一面もみせた。 そして、今回初披露となった『Vampire Lady』は4月20日発売のアルバム『Th!s !s i☆Ris!!』に収録されている新曲で、 本イベントの教会広場のイメージとぴったり。山北は「この曲は振付とかも“こだわりたいね~”と話していて、今日披露できるのを楽しみにしてたんです!」と、意気込みを語った。ダンスもこだわりが感じられ、ヴァンパイアに扮した久保田が若井に噛みつき、新たなヴァンパイアが産まれる・・・というストーリー性も盛り込まれていて、初披露ながらも会場を沸かせた。 MCでは山北から「ゆうきちゃん(若井)がみゆたん(久保田)に噛まれて、ヴァンパイアになるところは、表情とかもすっごい研究してたよね(笑)」と裏話も暴露され、会場は笑いに包まれた。そしてライブの最後は、『ブライトファンタジー』が披露され、多くの手拍子で会場が一体となりあっという間の20分間だった。 i☆Risは、先日“第10回声優アワード 歌唱賞”を受賞し、注目度も高まってきているがアルバムリリース後、4月末からスタートする全国5大都市Zeppツアーに加え、11月には武道館公演も控えており、今後ますますの活躍が期待される。