ブレイク☆スルーメンバー同士の生々しいキスシーン公開へ
4人組のコミカルダンス&ボーカルグループとして、2013年12月に結成。作詞、作曲のほかダンスの振付、コントまで自らの手で作り出し、歌って踊るライブはもちろん、コントや大喜利のみのイベントも行うブレイク☆スルー。 そんな ブレイク☆スルーが次に仕掛けるのは、振付は今話題のFISHBOY、作曲を担当するのは90年代に日本中に旋風を巻き起こした音楽ユニットglobeのメンバーのひとりであるマーク・パンサーという新曲『MONEY on the GAME』 。そして、『ワンパン!!』が両A面シングルとして発売される。 今回、両曲のMVが公開。『ワンパン!!』では、メンバー同士の生々しいキスシーンが話題となりそうで、ファンは悶絶しそうな出来栄え。MVのストーリーは、敵対勢力との抗争をシリアスかつ、コミカルな演出で描き、スタントなしで挑んだアクションが見どころだ。 『MONEY on the GAME』は2016年3月13日ZeppDiverCityTokyoにて行われたFabFesにglobe マーク・パンサーも参加し、新曲初披露のほかミュージックビデオの撮影も行った。 『ワンパン!! 』はテレビ朝日系列音楽番組「BREAKOUT」、『MONEY on  the GAME』 はテレビ東京系列音楽番組「超流派」の4月エンディングテーマに決定し、4月1日よりオンエアがスタートした。 イケメングループ戦国時代とも言えるほどに、かつて無いほどの盛り上がりを魅せているいま、ブレイク☆スルーの今後に注目だ。