東京女子流・中江友梨 前代未聞の“パチンコ演劇“で神様に
今年8月に上演される「劇団た組。」と「パチ7」の企画公演「神の集う場所(仮)」の第一弾出演者が解禁となり、東京女子流・中江友梨、フォンチー、蟹パーティ鈴木らの出演が発表となった。 本企画公演はパチンコパチスロの情報サイト「パチ7」と小説や漫画を原作とした公演などを手掛ける「劇団た組。」が初の試みである劇団とパチンコのコラボをメインとした企画公演。ストーリーは「パチンコ」を題材とし、ホールに現れる様々な「神様」と店員と客が繰り広げるコメディ作品だ。 東京女子流・中江友梨は劇中ではホールに現れる「ある」神様を演じ、フォンチーはお店のマドンナ役。 脚本は舞台「走馬灯株式会社」廣瀬はつきが担当し、演出を舞台「博士の愛した数式」等の加藤拓也が手掛ける。 他の出演者の詳細などは毎月7日に随時発表していく予定だ。 [公演概要] パチ7×劇団た組。企画公演『神の集う場所』 2016年8月24日~28日 浅草ゆめまち劇場 出演:中江友梨 フォンチ― 蟹パーティ鈴木 他 脚本:廣瀬はつき 演出:加藤拓也 企画・製作:劇団た組。/わをん企画 主催:パチ7