欅坂46が渋谷のCDショップをサプライズジャック可愛い店員に変身
デビューシングル『サイレントマジョリティー』を発売した欅坂46が、渋谷にあるCDショップをジャックし、一時近辺は騒然となった。 渋谷タワーレコードには今泉佑唯、小林由依、菅井友香、鈴本美愉、渡邉理佐、平手友梨奈、渡辺梨加が登場。現場では、突然の欅坂46の登場に、店内の客、通行人などが押し寄せごった返す。 欅坂46メンバーは、タワーレコードより名札入りのエプロンを受け取り、商品陳列を体験した。 緊張の囲み取材に突入した欅坂メンバー。平手は「より多くの方に聞いて頂きたいと思います。皆さんよろしくお願いします」、渡邉理佐は「プレッシャーを感じています。頑張っていかなくてはいけないと思います」と話した。 また、『サイレントマジョリティー』の魅力について、平手は「ダンスが凄く激しいので、そこで目を引きたい」とアピール。 乃木坂46からのアドバイスは特になかったというが、乃木坂46がデビューシングルが2位だったことで、乃木坂46超えの1位を目指すか聞かれるも、平手は「目指したいのはあるけどプレッシャーが…」と言葉に詰まってしまう。報道陣から「1位を目指しますか?」と再度、質問されると平手は「ハイ」と答え、見ていたファンから歓声があがった。