Lead 約4年ぶりとなるアルバム発売決定
3人組ダンスボーカルユニットLeadが、7枚目となる待望のニューアルバム『THESHOWCASE』を6月8日に発売することが決定した。 ニューアルバムのリリースは実に約4年ぶり、2013年4月に今のメンバー3名で踏み出した第2章始まって以来初となる。以前、メンバーの鍵本輝が「四年間のいろんな想いの詰まったアルバムにしたい」と語っていたが、アルバムタイトルに もある通り、色とりどりのアイテムが揃ったショーケースのように、多彩なジャンルで”魅せて、聴かせて、楽しませる” Leadらしさをとことん追求した作品に仕上がった。 最新アルバムは、Lead史上最高に熱く激しく男を感じさせる攻めのダンスナンバーであるリード曲 『Zoom up』をはじめ、TBSドラマ「ぶっせん」オープニング主題歌『GREEN DAYS』を含む『Still』から最新シングル『約束』まで、全てオリコン週間ランキングTOP10入りを果たしたヒットシングル7曲に、メンバーそれぞれが手掛けた新曲を加えた全15曲収録の大ボリューム。 イマのLeadをギュッと詰め込んだ名刺代わりとも呼べる1枚だ。 現在ファンクラブツアー中のLeadは、4月30日には小田原ダイナシティで開催されるFM yokohama「God Bless Saturday」の公開生放送に登場、5月3日には「第55回博多どんたく港祭り」の博多駅本舞台(JR博多駅駅前広場)へ出演、そして5月28日にはラグーナ蒲郡ラグーナビーチで開催される「メ~テレ KAZOKUFES.2016」への出演が決定している。 また、発売記念イベントでは各地にまわる予定も発表されているので、ぜひシンクロ率の高いLeadのパフォー マンスを生で体感して約4年ぶりとなるアルバム『THESHOWCASE』の発売を楽しみに待っていてもらいたい。