アプガ新曲のエイリアンポーズを「志村けんさんにもやってほしいです!」
アップアップガールズ(仮)が、約1年半ぶりの両A面ニューシングル『パーリーピーポーエイリアン/セブン☆ピース』をリリース。 発売日当日に、東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにてリリースイベント「人類パーリーピーポー化計画キックオフ~アプガパリピナイト開催発表会~」を開催した。 今回のシングルは、彼女たちが目標とする日本武道館ライブ実現の大きな足がかりとするための勝負作。アップアップガールズ(仮)はこのニューシングルで、売り上げ枚数4万枚、オリコンウィークリーチャート3位以内ランクインを目標としている。 この日のイベントでは、開演前にアップアップガールズ(仮)のサウンドプロデューサーmichitomoがオープニングDJを務め、様々なアッパーチューンをプレイ。メンバーがステージに登場すると、7人は、PandaBoyが手がけたナンバー『セブン☆ピース』を披露。愛と平和のメッセージを歌うダンスチューンに、観客も「ラブ&ピース」の大合唱となった。 そしてドチャラクソEDMチューン『パーリーピーポーエイリアン』を披露。すると、客席にいた、lyrical schoolのayaka、アイドルネッサンスの比嘉奈菜子、南端まいな、宮本茉凜、DDTプロレスの入江茂弘選手、樋口和貞選手、女子大生コピーアイドルダンスサークルのUNIDOL、更には観客も巻き込み、ステージが大量のパリピエイリアンとなって埋め尽くされる。会場は、アプガ、ゲスト、観客が踊り狂う異様な大盛り上がり状態となった。 MCでは、オリコンデイリーチャートが1位を獲得したことが発表されると、会場中は大歓声と拍手に包まれた。 終演後の会見で、仙石みなみは「気合いも魂もこもった1枚なので、それがデイリー1位を取れたことが自信になりました。このまま突っ走ってオリコンウィークリー3位以内に入りたいと思います!」と話すし「エイリアンポーズは誰もができる簡単なものなので、それが一面エイリアンになるすごい光景になります。ぜひ頭の上でピロピロと触覚を作ってやってもらいたいです。あとジャパニーズエイリアンということで、日本の良さを詰め込んでいて。志村けんさんの“アイーン”が入っているので、そこは日本の良さなので、アプガが代表となって、小さい子からおじいちゃんおばあちゃんまで、そして世界中の人に日本の良さを伝えていきたいなと思います」と語った。 そして関根梓が「志村けんさんにもやってほしいです! ぜひ一緒にやってください!」と声にすると、全員で「お願いしまーす!!!」と嘆願した。