美のカリスマGENKING ファスティングカウンセラーの資格を取得
謎の美男子として Instagramに登場して以来、またたく間にテレビ番組を席巻。趣味はファッション・美容と公言し、その美意識の高さから一挙一動に男女問わず関心が集まる“ニューカマー”タレントのGENKING(が、美容・健康のあらゆる面に有効な手段としてここ数年注目を集めているファスティングの専門実践資格を取得しました。 ファスティングは日本語で断食を意味し、食べない美容法として広く認識されていますが、実際は専門的な知識や指導、アドバイスが必要になるもので、単なるダイエット目的ではなく、自身の細胞クレンズ(大掃除)を目的にしている画期的な美容法だ。 ファスティングカウンセラーの資格を取得し、美容のプロとしてさらに本格的に美の追求・普及に努めるGENKINGの今後の活躍に期待しよう。 ◆ GENKINGからのコメント もともと美容・健康には人一倍関心があり、常に最新の美容アイテムなどはチェックして、いいものは自分自身でも積極的に取り入れていました。表面的にキレイであることももちろん大切ですが、美を追求するうちにたどりついたのが、体の内側から美しくなるインナービューティー。最近では、体内の“サビつき”や肌・髪の老化を防ぎ、アンチエイジング効果が期待できる水素吸入にハマっていましたが、その水素がもつパワーに大変興味をもち、さらに掘り下げてみたいと思うようになりました。 現役の医師が理事長を務めるJEHMBという学会で、水素・酵素栄養学に基づいたファスティングを学べるという話を聞き、「これだ!」と。常日頃、テレビなどで美について発信できる立場だからこそ、自らきちんとした理論・メソッドを習得し、多くの人にファスティングの正しい知識と重要性を伝えることで、皆さんが身体や健康について考えなおすきっかけをつくることができるのではないかと考えました。 第三者にカウンセリングができるJEHMB公認ファスティングカウンセラーという資格は、たった1日(5時間)の集中講座と、3日間のファスティング実践、レポート提出で取得することができます。JEHMBで習得した最新の酵素栄養学とダイエット理論を、これから私自身が多くの方にお伝えしていきたいと思います。