尾田栄一郎 熱烈オファー!「ONE PIECE FILM GOLD」劇中歌を小島麻由美が書きおろし
1997年、週刊「少年ジャンプ」での連載開始から19年。数々の記録を生み、幾度となく大きな話題を呼び、その名を世界に轟かせてきた、日本を代表するコミック「ONE PIECE」。 この夏、待望の劇場版アニメシリーズ最新作「ONE PIECE FILM GOLD」が3年半ぶりに沈黙を破り、そのヴェールを脱ぐ。 前作に続き本作も、原作者・尾田栄一郎が再び総合プロデューサーに就任するが、その劇中歌に、ガールポップ・シンガー/ソングライター小麻由美が“ゴールド&ジャイヴ“な劇中曲を書き下ろすことが決定した。 今回の起用は、尾田栄一郎氏からの熱烈オファーで実現。 尾田氏は小島のことを、「ジャズ、ブルース、スウィング何でもこなし、デビュー当時、音楽界の重鎮をのけぞらせたモンスター」、おすすめ曲に関しては「キリがない」とべた褒め。「オープニング、挿入曲をキメていただきます!!」と期待をかける。 対して小島も「『ONE PIECE』のキャラクターたちをきっと踊らせてみせますよ!」と、意気込みを語る。 数々の記録を生み、幾度となく大きな話題を呼び、その名を世界に轟かせてきた「ONE PIECE」の最新作を小島がどう料理するのか? 小島節全開のビッグ・バンド・スウィングにこうご期待だ。 「ONE PIECE FILM GOLD」は7月23の公開予定。 【小島麻由美 コメント】 初めはポカンとしてました。 周囲の方たちが「すごいね!すごいね!」となっているのを見て、時間差でわたしも「こりゃ大変だ!」という状態に。。。ただいま緊張感が最大です! 尾田先生から、ワクワクするリクエストをたくさんいただきました。 10分以上の長尺ビッグ・バンド・スウィングなんて、なにより私も初めてです。 レコーディングが壮大なことになりそうで楽しみ。 『ONE PIECE』のキャラクターたちをきっと踊らせてみせますよ! 【尾田栄一郎(原作・総合プロデューサー) コメント】 ご協力いただけました!! スタッフ一同、オープニングデモを聴いて「うわ!コレだ!!」 モノホンなんですヤベーんですこの人、曲も歌も!! ジャズ、ブルース、スウィング何でもこなし、デビュー当時、音楽界の重鎮をのけぞらせたモンスター。 今回はキャラクターが歌う曲を提供していただいたので、本人の歌声は発売中の曲をチェックしてください!! おすすめは『甘い恋』『ハートに火をつけて』等、キリがない。天才健在!! オープニング、挿入曲をキメていただきます!! 【ONE PIECE FILM GOLD】 『STRONG WORLD』『Z』を超える衝撃と興奮を与える、“究極のエンターテインメント大作”が動き出す。 物語の舞台は、政府公認の独立国家、グラン・テゾーロ。 世界中の名立たる海賊、海兵、大富豪たちが集うその世界最大のエンターテインメントシティは、世界政府すら手を出すことのできない“絶対聖域”だった。 そこでルフィたちの前に現れたのは、その国の支配者である黄金帝ギルド・テゾーロ。 海賊、海軍、そして世界政府ですら容易く金の力で動かすテゾーロの底知れぬ野望が動き出し、今、新世界の勢力図が塗り替えられようとしていた―。 夏、あなたは伝説の目撃者になる――。 原作・総合プロデューサー:尾田栄一郎(集英社週刊「少年ジャンプ」連載 監督:宮元宏彰 脚本:黒岩勉 音楽:林ゆうき 劇中曲:小島麻由美 キャラクターデザイン・総作画監督:佐藤雅将 美術監督:小倉一男 美術設定:須江信人 色彩設計:永井留美子 CGディレクター:能沢諭 撮影監督:和田尚之 製作担当:稲垣哲雄 出演: 田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明、大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョー ゲストキャスト カリーナ:満島ひかり タナカさん:濱田岳 バカラ:菜々緒 レイズ・マックス:北大路欣也 (C) 尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会