原田知世 新作アルバムから『September』が初OA!
原田知世のラヴ・ソング・カヴァー・アルバム第2弾『恋愛小説2~若葉のころ』(5月11日発売)のジャケット写真が公開となった。 今回のアルバムは、「原田知世の少女時代」をテーマに、1970年代半ば~1980年代前半にかけて流行した邦楽のポップスや歌謡曲をカヴァー。有名曲ばかりの豪華な選曲が早くも話題になっている。 発売に向けて期待が増すなか、アルバムのリード・トラックである竹内まりやのカヴァー『September』が、4月5日(火)のJ-WAVE 81.3FM 「J-WAVE TOKYO MORINIG RADIO」(6:00~9:00放送、ナビゲーター:別所哲也)にて初オンエアされることが決定した。 公開されたジャケット写真は、前作『恋愛小説』と同じチームが手がけており、原田知世らしいナチュラルな表情をとらえたデザインに仕上っている。 いち早くアルバムを耳にした脚本家・映画監督の北川悦吏子は次のようなコメントを寄せている。 私が男だったら、原田知世に恋をして、そして、やさしくフられて泣くだろう。 ずるいなあ、知世さん。可愛く優しく美しく。そして、ひやりと冷たい…。 ― 北川悦吏子 (脚本家・映画監督) そしてアルバム発売時には、昨年同様、スペシャル・ミニ・ライヴの開催が決定。今回はお茶の水のcafe 104.5と心斎橋のブルックリンパーラー大阪にて、アルバムのプロデュースを務めた伊藤ゴローとデュエットでアコースティック・パフォーマンスを披露する。昨年も予約受付開始と同時に完売した人気イベントなので、今回もチケットは争奪戦となること必至だ。