竹内まりやWBS新ED曲書下ろし 大江麻理子「胸が熱くなりました」
竹内まりやの新曲『今日の想い』が、テレビ東京系列にて毎週月曜から金曜の夜11時から放送中の経済ニュース番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」の新エンディングテーマ曲に決定した。 書き下ろしとなる注目の新曲『今日の想い』(作詞・作曲:竹内まりや 編曲:牧戸太郎 プロデュース:山下達郎)は、4月4日(月)から放送が開始される。一日の終わりを締めくくる、待望の竹内まりやの新曲にご期待いただきたい。(※尚、この楽曲のCD等のリリースに関しましては現在未定となっております。) 【WBSメーンキャスター・大江麻理子のコメント】 竹内まりやさんに曲をお願いすることが決まった後、ご挨拶に伺って打ち合わせをしました。そこで竹内さんは私たちに、普段どんな思いで番組を作っているのかをおたずねになりました。それが、エンディングテーマ曲『今日の想い』の出発点です。 後日届いた曲には、一日頑張った人をねぎらう優しさと、世界平和への祈り、明日誰もが幸せでありますようにという願いがあふれていました。打ち合わせの限られた時間の中で、私たちの思いを余すことなく汲んでくださったことに胸が熱くなりました。そして、その曲に添えられていた美しい字で綴られたお手紙を読み、竹内まりやさんにお願いして本当に良かったと心の底から思いました。 そのお手紙の一節を、4月4日の放送でご紹介する予定ですので、ご覧いただければ幸いです。 【番組プロデューサー・野口雄史(報道局ニュースセンター)のコメント】 今日一日の仕事を終えて、家に帰って一息ついたところで番組をご覧になっている方も多いと思います。 今日、どんなニュースがあったのか?それはすべてが楽しいニュースではないでしょう。それでも今日一日を無事過ごせた幸せを感じながら、日本が、世界が、少しでも良くなっていくことを願う…そんなメッセージが竹内まりやさんの歌に込められています。最初に聞いた時には体がブルブルっと震えるほどの感動を覚えました。ぜひ、みなさんも番組のエンディングでお聞きいただければと思います。