指原莉乃が「有吉大反省会」で共演者のおっぱいを揉みまくる
「有吉大反省会カミングアウトスペシャル」(日本テレビ系列)にて、指原莉乃が出演。 この番組では過去にAKB48グループからは、NMB48井尻晏菜がすっぴんがヒドすぎるとして話題に、またSKE48の柴田阿弥はカメラ目線について、SKE48大矢真那は「ここまで自分のいいところが見つけられないまま7年たってしまった」と反省。他にも田名部生来、大場美奈など多くのAKB48グループメンバーが出演をしている。 この日、ゲストとして参加していた指原は、「せっかくのおっぱいを隠してしまうことを反省」しにきた筧美和子に対して、おっぱいを触りたいとリクエスト。「いままで触ったおっぱいで一番柔らかい!」と驚く指原は、何度も筧美和子のおっぱいを真正面から揉む。そのまま、なぜか大久保佳代子、ぱいぱいでか美、岩井志麻子のおっぱいも揉むことになった指原。スタジオ中の女性のおっぱいを揉み回って、視聴者へその感触を自身の顔を使った「おっぱいモノマネ」で伝えた。 また、指原自身も反省するべきポイントを指摘され、「ツイッターに写真をあげ過ぎて家の中がうっすらバレている」として話題となっているという。自宅が公開されることは当然、トップアイドルとしてないはずだが、指原は自身が上げるツイッターの愛猫写真で「広めの自宅」が完全に露呈しているという。番組スタッフが、なんと写真から家の間取りを暴き出し、その間取りを公開してしまった。 めっちゃいい家に住んでいる!と、他のゲストからもツッコミが。2LDK90平米と暴かれるが、「こんなに広くはない!」と言いながらも、「9割はあっている!」とし、暴きだしたスタッフには「ただただ気持ち悪い」と笑いながらも驚きを隠せなかった。