ももクロがアメリカツアー、玉井詩織の免許取得企画をサプライズ発表
ももいろクローバーZが4月2日(土)、埼玉・西武プリンスドームに36980人を動員しドームツアー「MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 “AMARANTHUS/白金の夜明け”」ツアーファイナル初日を迎えた。 これまで、愛知・ナゴヤドーム、北海道・札幌ドーム、大阪・京セラドーム、福岡・ヤフオク!ドームを周り、最終の地であり、ももいろクローバーZとゆかりも深い西武プリンスドームでツアーファイナルとなる。ツアーは札幌ドーム以外全て2日間開催となり、1日目が「AMARANTHUS」公演、2日目が「白金の夜明け」公演になることが事前にアナウンスされていた。 開演時間になり、会場にアルバムプロローグ『embryo -prologue』が鳴り響くと、メンバーがステージにポップアップで舞台上に飛び出すと『WE ARE BORN』からスタートした。アルバムセットリスト順に『モノクロデッサン』『ゴリラパンチ』『武陵桃源なかよし物語』と次々にパフォーマンス。『青春賦』では玉井詩織によるソロピアノから始まるピアノ伴奏、『デモンストレーション』では百田夏菜子によるフープダンス『泣いてもいいんだよ』では佐々木彩夏によるエレキギター、『Guns N’Diamond』では高城れにによるタップダンスと、各メンバーによるソロパフォーマンスが披露された。 アルバム収録曲のパフォーマンスが終わり、インターバルVTRを挟んでOVERTUREが鳴り響き第二部がスタート。二部では『Z女戦争』や『ももクロのニッポン万歳!』『Chai Maxx』『行くぜっ!怪盗少女』など人気楽曲がドーム上空の巨大バルーンによるフライング等、ド派手な演出と共にパフォーマンスされた。 途中、MCではももいろクローバーZがCMキャラクターを担当しているスズキハスラーの「ワクワクドライブ企画」がVTR上で発表。本企画は自動車免許を持たないももいろクローバーZのメンバーから1人が自動車免許を取得してハスラーでドライブをするという企画。VTR終了後、あーりんロボ(スズキハスラーバージョン)が突如登場し、ドラムロールの後に玉井詩織が免許を取得することを発表した。ももいろクローバーZとハスラーの今後の情報に期待したい。 そしてアンコールでは、VTRでニューヨーク・ロサンゼルス・ハワイの3箇所4公演のアメリカツアー「アメリカ横断ウルトラライブ」も発表された。 (Photo by HAJIME KAMIIISAKA+Z)