ハロプロ「SATOYAMA&SATOUMI」幕張メッセにて過去最大規模で開催へ
ハロー!プロジェクトメンバーが総出演し、毎回多くの参加者を集めているイベントプロジェクト「SATOYAMA&SATOUMI movement」。 普段とは違った形でハロプロメンバーと会えることで、ファンからも人気の高いイベントとなっている。 その「SATOYAMA&SATOUMI」が、2017年3月25日(土)、26日(日)に幕張メッセにて過去最大規模の「遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2017」を開催することが発表された。 このイベントはアップフロントグループ所属メンバーと、地方のゆるキャラが一緒にダンスや歌を披露したり、地方自治体の方々とのトークイベントやクイズを行ったりと、様々な角度から地域の魅力をアピール。2012年から取り組んでいるプロジェクト「SATOYAMA&SATOUMI movement」の一環であり、地方自治体などと協力し“地方創生”をキーワードに若い世代に向けてアピールしている。 今年も3月19日(土)、20日(日)、パシフィコ横浜にて「遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2016」として開催。総来場者数は2日間で41,000人と多くの参加者を集めた。