ボーカルダンスユニットM!LKがニコニコ本社降臨「かわいいー!!」の大歓声
アーティスト集団・恵比寿学園男子部「EBiDAN(エビダン)」から選ばれた、若手俳優による5人組ボーカルダンスユニットとして、女子中高生を中心に人気沸騰のM!LKが池袋・ニコニコ本社に降臨。3月30日発売の3rdシングル『新学期アラカルト』のリリース当日に公開生放送を行った。 ニコニコ本社のイベントスペースには、立ち見も出るほどぎっしりのファンが今か今かとM!LKの登場を待ち兼ね、会場は早くも熱気であふれる。18時半、ニコニコ生放送とともに、MCのり(オテンキ)が画面に映す出されると、「きたきたーーーーー」やメンバーを呼ぶコメントが溢れ、会場も「イエーイ!!」「フーゥ!」と盛り上がりを見せた。 会場から「M!LK――!」の一斉コールで5名が元気に登場すると、割れんばかりの黄色い声援が溢れ、いつもライブで行っているという自己紹介で、会場との一体感もばっちりだ。 このほど塩﨑太智と板垣瑞生が中学を、佐野勇斗が高校を卒業したということで、「ほかのメンバーに早く卒業してほしいこと」をテーマにトークが繰り広げられ、山﨑悠稀からは「食べ物をほしそうにするのをやめてほしい」との答えに、会場からは「かわいいー!」と歓声が上がった。「差し入れのドーナッツが6個あった時は、最後の1個はじゃんけんで決めるんですけど、大体の確率ではるき(自分)が勝つんですよ。みんな欲しそうな顔するからあげちゃうんです」となんとも微笑ましいエピソードを披露。塩﨑からは「仁人(吉田仁人)が自分の顔が決まるまで写真を撮らないのを止めてほしい」と暴露、その流れで“キメ顔”をさせられた吉田は大照れだったが、会場からは大きな歓声が上がった。 このほか、オテンキのりから一発ギャグを一人ずつ伝授され披露し喝采を浴びたり、自由にシチューションを設定、また好きな女性のタイプを、のり扮する“のり子”が熱演する告白企画も行われ、メンバーの意外な積極性と、思わぬ甘い言葉の連続に会場は歓声と悲鳴が入りまじり、大いに盛り上がった。 今回の新曲『新学期アラカルト』に関し吉田は「1枚目、2枚目同様、”あるある”がいっぱい詰まったポップで明るい曲です!」と紹介。また「A、B、CTypeすべてC/Wが違って、Aの『フレ!フレ!オレ!』が初の自己紹介ソング、Bが『男子スイーツ部発足します』でお菓子が大好きな曲、Cが『Now Story』という今までにはない、カッコイイM!LKとなっています」とアピールした。 プレミアム会員専用コーナーでは、この『新学期アラカルト』を生で披露。お気に入りのメンバーカラーのペンライトが乱舞し、5人は1曲だけの披露ながら精一杯声援に応えた。 M!LKはゴールデンウィークに初のワンマンツアーを行う。会場はすべて1000人~2000人規模の大きなホールだ。佐野は「初めての曲もやります。かわいいM!LKだったり、カッコイイM!LKだったり、新しいM!LKを探しに来てください!」と意気込んだ。 【ツアー日程】 2016年5月3日(火・祝)名古屋・ダイアモンドホール 2016年5月4日(水・祝)東京・Zepp DiverCity 2016年5月5日(木・祝) 大阪・Zepp Namba