大原櫻子 半年ぶり5thシングル『大好き』がまたもや白猫プロジェクトCM曲に
1月に20歳を迎えた大原櫻子が20代初のシングルとなる『大好き』の発売が決定、同時に4月からのコロプラ「白猫プロジェクト」CMソングへも決定した。 大原は初の紅白歌合戦出場を果たした後、こちらも初の舞台「地球ゴージャスプロデュース公演Vol.14 The Love Bugs」へ1月から3月まで長期出演していた。『大好き』は大原の5枚目のシングルで、前作『キミを忘れないよ」2015年11月4日発売より約半年ぶりのリリースとなる。 5thシングル『大好き』には全部で3曲が収録される。2曲目にはキュートなナンバー新曲『トレモロレイン』、3曲目にはコロプラ「白猫プロジェクト」CMソング(2-3月度)として放映されていたキャッチーで前向きな『ステップ』。 初回限定盤AのDVDには『大好き』のミュージックビデオとメイキング映像、初回限定盤BのDVDには『トレモロレイン』のミュージックビデオとメイキング映像が収録となるので、こちらも仕上がりをお楽しみに。 タイトルトラック『大好き』は、紅白歌唱曲『瞳』と同じく作詞を大原櫻子&亀田誠治の共作。同時に4月からのコロプラ「白猫プロジェクト」CMソングに決定。このコロプラ「白猫プロジェクト」CMソングは異例の5作連続同アーティストでの取り組みとなり、CMはこれまでの「白猫高校シリーズ」から、「大学生篇」「芸能界篇」へと内容が変わる。4月2日より全国放映開始予定だ。 今年も歌に演技に活躍間違いなしの20歳のニュースター大原櫻子。舞台出演後の音楽活動へも注目が集まりそうだ。