「テラフォーマーズ リベンジ」放送直前イベントにデーモン閣下登場!制作秘話語る
3月30日(水)、ワーナー試写室にて、TVアニメ「テラフォーマーズ リベンジ」の放送開始直前を記念して、第1話先行マスコミ上映試写会と、豪華ゲストによるトークショーが行われた。 ゲストは主題歌を手がける「聖飢魔Ⅱ」のボーカル、デーモン閣下と、アニメ出演声優の木内秀信(小町小吉役)、たかはし智秋(三条加奈子役)。第1話の先行上映を観覧した後、トークショーが行われた。 【デーモン閣下】 ●主題歌のオファーが来た時の感想 テレビアニメのテーマソングは聖飢魔Ⅱもソロも含めて20年ぶりぐらい。いい話が来たなと思った。 ●楽曲制作に関して 昨年、地球デビュー30周年で再集結をした時には新曲を作る予定が無かった。そこに来た話なので、今回はこのアニメの事しか考えない曲を作ろうじゃないかということで作った。 今までで最も作品を意識した音楽を作ったと言ってもいい。以前も主題歌は担当した事があるけど、聖飢魔Ⅱを代表して言うと、自信を持ってテラフォーマーズのために全力を注いで作った曲と言える。ちなみに作詞作曲を担当したダミアン陛下は、漫画を全部読み、アニメを全部見て、曲を書いた。 ●オープニング映像を見た感想 第1期の振り返るストーリーを経て、曲が始まったわけだが、正直鳥肌が立った。(悪魔でも鳥肌が立つんですね、という突っ込みがあり)新しい発見だね。悪魔の鳥肌。 ●4月13日発布の小教典について 小教典の発布は今世紀初めて、17年振りの小教典になる。聖飢魔Ⅱにとっても歴史的な事。 普通は、ツアーに先駆けて発布してプロモーションでツアーを行いテレビに出たりするのだが、我々はもう活動が終わっている。極めて珍しい。(再集結し)ほぼ半年活動して来て、武道館の千秋楽のステージの上で、新曲が出るんだ今日はやらない、(と発言した。)そんなバンドあるかよ! 【木内秀信】 ●アニメ第1話の感想 最初のOVAから参加してますが、まさにホップステップジャンプというか、すごくカッコよくなっている。 料理の仕方が違うとここまで変わるのかなと。和やかなシーンも増えているような気がした。ここからまたアニメ2期が始まるんだな、と感じた。 ●アフレコの様子 死闘を繰り返すお話しなので、役者も緊張感を持って取り組んでいる。非常に時間をかけて、丁寧にアフレコをしていて、現場の雰囲気もとても良いので、これからもがんばっていきたい。 【たかはし智秋】 ●主題歌について 人間側からの視点の「荒涼たる新世界」、テラフォーマー側からの視点の「PLANET / THE HELL」どちらも素晴らしい楽曲。「PLANET / THE HELL」がまさに聖飢魔Ⅱの楽曲!という感じがして素晴らしいので、アニメで使われる回がとても楽しみです。 ●ファンへのメッセージ 今回は人間模様が熱く描かれておりますのでそのあたりもぜひ注目して頂きたいなと。あと、明日から始まるテラフォーマーズのラジオ「ヒゲとボインが地球を救う」こちらもぜひよろしくお願いします。 さらに本イベントにて、聖飢魔Ⅱの主題歌『荒涼たる新世界』を使用したアニメオープニング映像を公式サイトにて放送に先駆けて期間限定先行公開されることも発表。現在、公式サイトにて公開中なので、こちらもぜひチェックして欲しい。 期待の高まるTVアニメ「テラフォーマーズ リベンジ」は、いよいよ4月1日(金)25:05~TOKYO MXを皮切りに、ABC朝日放送、テレビ愛知、BS11、テレ朝チャンネル1にて放送開始。そして聖飢魔Ⅱによる主題歌『荒涼たる新世界 / PLANET / THE HELL』の小教典(シングルのようなもの)はD.C.18(2016)年4月13日(水)発布(発売)となる。 テラフォーマーズと聖飢魔Ⅱの世界観が見事に融合した唯一無二の作品に是非とも期待して欲しい。