きゃりーぱみゅぱみゅ デビュー5周年記念で西武鉄道と新プロジェクト始動
2011年夏にCAPSULEの中田ヤスタカプロデュースでデビューを飾り、9万人を動員するアリーナツアーや2度のワールドツアーを成功させ、国内外問わず活動し続けているきゃりーぱみゅぱみゅ。 2016年はデビュー5周年アニバーサリーイヤーを迎え、5月25日に自身初のベストアルバム『KPP BEST』をリリース、そして3度目のワールドツアーにも挑戦するなど、その進化はとどまることを知らない。 そんなきゃりーぱみゅぱみゅの5周年イヤーを彩る企画が、本日より始動!2015年度に100年周年を締めくくり、次の100年に向けて新たな一歩を踏み出す西武鉄道と、デビュー5周年を迎えたきゃりーぱみゅぱみゅが、 “新しい夢に向かって進んでいく”という共通の想いのもと、コラボレーションを実現した。 きゃりーの5年間の活動を象徴する、「PONPONPON」「つけまつける」「ファッションモンスター」などの歴代の代表曲の世界観が反映された「SEIBU KPP TRAIN」が6月4日(土)より運行することが決定した。 実はきゃりー自身が西武線沿線出身という“ゆかり”があることも、今回のコラボ実現のきっかけとなった。 なお、この「SEIBU KPP TRIN」運行に先駆けて、CMのオンエアがスタートします。CMソングは、斬新なミュージックビデオで世界中に衝撃をもたらしたデビュー曲「PONPONPON」。 CM監督は、その「PONPONPON」のミュージックビデオをはじめ、きゃりーの多くのミュージックビデオを手がける田向潤氏。CM全体がきゃりーらしい、ポップでカラフルな世界観となっている。 そして、デビューからきゃりーのスタイリングを手掛けている飯嶋久美子氏がデザインした衣装を着た、きゃりーぱみゅぱみゅ初の「車掌」姿にもぜひご注目していただきたい。 なお運行初日の6月4日(土)には出発式も開催予定。きゃりーぱみゅぱみゅの5周年はまだまだサプライズがあるようなので、今後も目が離せない。