"セクシーエンジェル"AOA×西川貴教『愛をちょうだい』MVがついに完成
空から舞い降りてきた天使たち「Ace of Angels」をコンセプトに2012年7月に韓国でデビューした大人気の韓国7人組ガールズグループ、AOA。彼女たちにとって初となる日本人男性アーティストとのコラボ楽曲となるこの曲、その相手が今年デビュー20周年を迎え、世界へ活動の幅を広げている西川貴教(T.M.Revolution)ということでも大きな注目と話題を集めており、「男女の恋愛の駆け引き、恋に翻弄される女性」を描いたアッパーチューンで、絶妙なAOAと西川貴教(T.M.Revolution)の歌唱の掛け合いがスリリングな中毒性の高い楽曲だ。 今回公開されたミュージック・ビデオの撮影は、韓国郊外、ソウルとは離れた地方の山の中にあるサーキット場で極寒のマイナス20度という中、行われたという。この共演に関してAOAのチョアは「西川さんは、とても有名な方で、昔から曲も聞いていたので、ドラマ演技の姿もとてもかっこいいと思いました。完璧なエンタテインメントだと思っていましたから、コラボできると聞いた時は本当にうれしかったです!」、また西川貴教(T.M.Revolution)も「本当にみなさんが僕のことを知ってくれていると思わなかったので、嬉しかったですし、また僕も今まで歌ったことがないタイプの楽曲だったので楽しかったです。」と語っている。 ミュージック・ビデオ中の西川貴教(T.M.Revolution)の役どころは、AOAのメンバーがレーサーとして所属するレーシング・チームの監督だ。 レーサーのひとりとして登場するユナは「撮影のため、私たちはレーシングサーキットに本当にいきました。かっこいい車を運転するシーンがあって、レーシング車に乗ったら、ぞくぞくしてて、すぐでも試合が始まりそうな気分でした。」と語り、チャンミは「PVでレーシング選手の役を演じたのはユナ、ソリョン、チョアのお姉さんだったんですけど、実はAOAの中で運転免許を持っているのはこの3人ですよ。」と語り、チョアは「運転免許持っているけど、実は私たちペーパーなんです・・・運転したかった」と告白している。 また、このタイミングで4月20日に発売される『愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA (T.M.Revolution)』の収録曲も発表された。CDには、新曲『Still falls the rain』、そして韓国ではすでにリリースされている『Girl’s Heart』の日本語ヴァージョンが、そして映像には、AOAのみのダンス・ヴァージョンとなる「愛をちょうだい」のミュージック・ビデオ、また初映像化となる記念すべき日本での初ライヴ「1st Concert in Japan「ANGELS WORLD 2015~Oh BOY ACADEMY~」」が収録されており、ファン垂涎の必携内容となっている。 是非『愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA (T.M.Revolution)』のMVをチェックしてほしい。 AOA 4th single「愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA (T.M.Revolution)」MV (Short Version)