三代目JSB小林、岩田、登坂 ポッキー新CMでも「シェアハピ?」
ポッキーの新TV-CMとして、三代目J Soul Brothersの小林直己、岩田剛典、登坂広臣の3名によるプロジェク「THE Sharehappi」が出演する「シェアハピ・おでかけ」篇(15秒)を、4月5日(火)から全国でオンエア開始する。 発売50年目を迎えた「ポッキー」の目玉企画として、「Share happiness!」というブランドスローガンを掲げ、昨年9月に始動したキャンペーン「PROJECT:シェアハピ」。三代目J Soul Brothersの小林直己、岩田剛典、登坂広臣で結成される「THE Sharehappi」が、同プロジェクトの伝道師となり、ポッキーを分かち合うことで生まれる楽しさや喜びを届ける広告コミュニケーションは、好評をよんでいる。 今回の新TV-CMでは、ピクニックへ向かう観光バスを舞台に、一人の男の子が、おやつのポッキーを忘れたことにショックを受けていると、どこからともなく流れてきた『シェアハピ』の楽曲とともに 、お馴染みの「THE Sharehappi」が登場。バスに乗り合わせていた親子連れと一緒に、息の合ったシェアハピダンスを楽しく踊るシーンを通じて、春のおでかけのお供に「ポッキー」というメッセージを伝えていくという。