モーニング娘。OGとAKB48ガチ対決 山本彩「48グループとして意地みせないと」

アーティストの様々なコラボレーションで、歌の楽しさや素晴らしさを届けてきた「UTAGE!」が4度目となるゴールデンタイムで復活、「UTAGE!春の祭典!2時間スペシャル」が29日放送された。

2組が真剣勝負で歌や演奏で競い、会場が”どちらのパフォーマンスが心に響いたか”をジャッジするという人気企画「バトタイム」にモーニング娘。OGとAKB48が対決。モーニング娘。の大ヒットナンバーで競うこととなった。そして、スペシャルゲストとして、モーニング娘。の生みの親、つんく♂が登場。出演者総立ちで迎えた。

つんく♂は昨年声帯を除去する手術を行ったため、パソコンでの会話となるが、MC中居正広の質問にも軽快にキーを弾く。中居の「おひさしぶりです、がんばれてますか?」の問いには「がんばれてる!」と力強く応え、「こんな公の派手なステージはひさしぶりじゃないですか?」と問われると「(手術後は)初めてかも」と嬉しそうだった。

2015年NMB48プロフィール_山本彩

対決はモーニング娘。OG(飯田圭織・保田 圭・石川梨華・辻 希美・吉澤ひとみ・高橋 愛・田中れいな)が『恋愛レボリューション21』、AKB48からは(峯岸みなみ・柏木由紀・指原莉乃・北原里英・渡辺麻友、山本 彩)が『LOVEマシーン』を歌い、しのぎを削ることに。

楽屋に挨拶に来たモー娘。のメンバーにつんく♂は「ほとんど人妻」とコメントして笑った。現に石川と田中を除き全員が既婚者、うち飯田、辻と吉澤(妊娠中)は子供もおり、時代の流れを感じるが、久しぶりに生で見るモー娘。のパフォーマンスには「断って良かったのにね、ジャッジきびしいよ」と変わらないプロデューサーの目で彼女たちを見ていた。すると保田は「今日はAKBの子たちと対決させてもらうということで、いつものフリにちょっとアレンジしました」とやる気を見せると、AKBチームの北原(NGT48)が「ど真ん中の世代です」と緊張気味、さらに峯岸が「対決って恐れ多いです」と本人対決にやはり動揺は隠せないようだった。さらに指原は「完コピ」でと恐縮気味に話し、「今回勝てる自信がなくって、麻友ちゃんにも一緒に」といつもはアシスタントの渡辺も参加し総動員で挑むこととなった。そんな空気を知ってか知らずか、中居は「だって人妻対現役のアイドルでしょ?」と茶化し場を和ませた。

リハーサルの模様が紹介され、意見を出し合い、いつもにも増して真剣な表情でフォーメーションを確認するAKB48の6名。峯岸は「すこしでも楽しいと思ってもらえるエネルギーだけは伝えていきたい」と語り、山本は「48グループ代表として選ばれているので、他のメンバーの為にも意地をみせないといけないと思いますね」と身を引き締めた。柏木は「AKB48としてもし勝てたならものすごい自信につながるかなあと思います」と幼い頃出会い夢中になったモー娘。『LOVEマシーン』を本人とプロデューサーつんく♂の前で披露する重圧に負けず、メンバーの思いはひとつになった。

一方モー娘。OGチーム、保田は「つんく♂さんも元々アイドルが大好きな方なので、誰よりもシビアに”モーニング娘。対AKB48”を見るんじゃないかと思って、ドキドキしてます」と語った。今回1期の飯田から6期の田中まで世代を越えた6人でのパフォーマンスは初めてでもあり、歌いなれた曲ながら入念にリハーサルが行われた。石川が「私たち本家だから負けられないですよね?負けたらどうします?」と保田に問うと「いいや、ヤバいよ。つんく♂さんも見てるわけだから」と真剣そのもの。飯田は「踊っている時期は長いから貫録的なものは出さないと」と意気込んだ。

先攻はAKB48『LOVEマシーン』から。6人は円陣組んで気合充分で全力パフォーマンスを見せた。つんく♂は「楽しかった。今までのメンバーの歌が頭に入っているけど、今までにない音や声が入って来た。昨日今日覚えたのではない、ちゃんとこの曲を長い期間歌ってくれていたと感じた。愛の歌に思えました。OGのメンバーも感じたんじゃないですか?」と評し、讃えた。AKBメンバーは皆一様に「うれしい!」の言葉と共に、目が潤んでいた。指原は「一番の出来だったと思います」と安堵の表情を浮かべた。

モーニング娘。OGによる『恋愛レボリューション21』。つんく♂も「冷や汗が出てきた」と緊張を隠せなかったが、ブランクや世代間を感じさせないパワフルなパフォーマンスを見せた。すると飯田が「気合入れすぎちゃって、足弱ちゃって」とダンス中足を痛めたことを暴露、「初めてよ、現役のときミスしたことないもん!」と笑っていた。つんく♂は「さんざん歌をレコーディングしてきた記憶が戻って来て。懐かしさとか歌のパワーとか。そして負けられないという気合い。ジーンときました」と語った。

会場の判定は、54対46でわずかにモーニング娘。OGが勝利。大喜びの辻は「手が震えてて、オーディションを思いだしました」と感激、懐妊のためパフォーマンスに参加できず、応援を贈っていた吉澤も歓喜していた。

勝利し「勝ったよ!」と満面の笑みとほっとした表情を浮かべたモー娘。OGメンバーにつんく♂は「本当に安心した顔。それが一番うれしいね」と温かい言葉で締めた。

写真(C)NMB48