4月ドラマでもひっぱりだこ!本格女優・川栄李奈ついにブレイクか
去年の8月にAKB48を卒業し、女優業に転身した川栄李奈の活躍がすごいと話題を呼んでいる。 2016年4月からは大女優の登竜門として有名なNHKの朝の連ドラ「とと姉ちゃん」でのレギュラー出演が決定。合わせて同じく4月クールの木曜22時のフジテレビ「早子先生、結婚するって本当ですか?」にもレギュラー出演が決定するという、4月クールに同時に2本のドラマを掛け持ちするというものすごい躍進ぶりを見せているのだ。 女優業にとどまらず、CMも続々と決定し、TOYOTA「5大陸走破プロジェクト」や、競輪2016のCMイメージキャラクターにも抜擢されるなど、その活躍ぶりはとどまる事を知らない。 まさにブレイクと言っても過言ではないだろう。 続々と仕事が決定する川栄にWEB上では称賛コメントの嵐となっている。 「川栄すげぇーー」 「川栄さんの勢いが止まらない・・・」 「確実に女優の道を歩いているな。川栄ってバカじゃないのねww」 「ドラマ掛け持ちとか大ブレイク寸前じゃん!!」 等々、今後の川栄の活躍に期待するコメントが多数見られた。 アイドルを引退後、初めての女優業で初主演、もちろん初舞台にもかかわらず、舞台「AZUMI幕末編」は大成功。様々なプレッシャーに苛まれながらも、見事圧巻の演技を披露し、メディアを始め、各界の著名人が大絶賛し、その実力を示した川栄。 2016年1月には日本テレビ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」ではものすごいギャルと優等生を、テレビ東京「東京センチメンタル」では主演 吉田鋼太郎に恋する女子大生をと幅広い役をこなしたのも記憶に新しい。ドラマだけでなく、大人気グループSUPER JUNIORのメンバー、キュヒョンの日本初シングルのMVのヒロイン役や、10月には前作が大評判だった映画「デスノート2016」への出演も決定するなど、続々と出演の機会を増やし、着実に本格女優としてステップアップしている。 元AKBの川栄李奈から女優 川栄李奈と自然と呼ばれる日も遠くないかもしれない。 今後の活躍から引き続き目が離せない。