安室奈美恵 春ドラマ主題歌に決定
安室奈美恵が、2016年5月18日にニューシングル『Mint』(ミント)を発売することを発表した。同時に、その新曲が、伊藤英明・木村佳乃ら豪華キャストが出演する“関西テレビ・フジテレビ系火曜22時連続ドラマ「僕のヤバイ妻」”の主題歌に決定していることも明らかとなった。 ドラマは、“妻に翻弄され、もがく夫”役を伊藤英明が、“美しくも恐ろしい妻”役を木村佳乃が演じる男と女の心理サスペンス。既に、タイトル通り“ヤバイ”世界観を表現したPR動画などが話題を呼んでいる今春注目の作品だ。 新曲『Mint』は、そんなドラマにぴったりのシリアスかつスリリングなダンスロックナンバー。ミステリアスなギターフレーズが印象的だ。 ドラマサイドからの熱烈なオファーにより実現したという主題歌決定に関して安室奈美恵は、「主題歌のオファーをいただき、有難うございます。スリリングでスピード感のあるトラックに、女性目線から歌う事で、よりドラマの魅力をお伝えできる楽曲になれば嬉しいです。」とコメント。 また、曲を聴いた伊藤英明は、「安室奈美恵さんは、デビュー当時の歌って踊ってかっこかわいい時代から、今は大人の女性として洗練されたイメージがあります。曲が始まるところに使われているギターの音が、心をざわつかせ、歌詞も毒を持っている女性・真理亜の気持ちが現れていて、好かれているけれど、追い詰められていく感じが伝わってきます。ドラマとよく合うだろうなと思いました。」とコメントした。 更に、安室奈美恵オフィシャルサイトでは、『Mint』ミュージックビデオはダンサーが多数出演するダンスシーンをメインに構成された内容になることも発表されており、映像作品に定評がある安室奈美恵ならではの作品に仕上がるであろうことにも期待がかかる。 今作『Mint』がオリコンTOP10入りを果たすと、”22年連続シングルTOP10入り”のオリコン記録も達成される。新曲『Hero』が“NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソング”に決定したことも発表されたばかりともあって、2016年は安室奈美恵旋風が巻き起こる一年になるだろう。