上戸彩、北川景子、ローラ、E-girlsなど超豪華CMが完成
創業70 周年を迎えるコーセーがイメージキャラクター10 名を起用した 新TV-CM 『Tokyo Seven Days』を発表した。 コーセーのイメージキャラクターを務めていただいている10 名のは超豪華で新垣結衣、上戸彩、北川景子、桐谷美玲、小泉今日子、すみれ、藤井夏恋(E-girls)、藤井萩花(E-girls)、森高千里、ローラと女優界・アーティスト界、モデル界のトップの人気を誇るメンバーだ。 演出は、ヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞するなど、世界の映画祭で高い評価を得ているトラン・アン・ユン監督に担当いただき、創業70 周年のアニバーサリーにふさわしい豪華なキャストとスタッフ による華やかな作品を制作しており、このCM では、“東京の今”を舞台に、それぞれの個性を生かした演技を通じて、自分らしく輝いて生きる女性たちを応援するメッセージが込められているようだ。 この『Tokyo Seven Days』篇は東京で暮らす女性の7日間を表現している。 くつろいで過ごす土曜日の夜から始まり、次の土曜日の午後まで、1週間の9つのシーンに10人のキャストが登場する。 週末の夜、部屋でくつろぐ新垣結衣。 日曜の昼、もの思いにふける、上戸彩。 日曜の夜、夜景の見えるバスルームにいる、ローラ。 月曜の朝、恋する瞳で視線を投げかける、桐谷美鈴。 火曜の午後、外出前の身支度をする、小泉今日子。 水曜日の午後、凛とした姿勢で歩く、すみれ。 木曜日の午前、コンサートのアイデアを考える、森高千里。 金曜日の夜、ダンスレッスンの後、仲よく一緒に帰る、藤井萩花さんと藤井夏恋。 土曜の午後、エレガントな服装で外出をする、北川景子。 東京の1週間の9シーンが連続する。 「ひとりの女性が、自分らしく生きている。ひとりの女性が、毎日、自分だけの答えを探している。」「昨日のきれいは自信。今日のきれいは勇気。明日のきれいは希望。」と、毎日を輝いて生きる女性たちを表現。 かこのメンバーの新TV-CM『Tokyo Seven Days』篇は3 月30 日(水)から全国でオンエアする。 是非すべての女性に見て頂いて共感できるか確認してみてほしい。