高橋みなみ 卒業コンサート1曲目から涙!サプライズで前田敦子が登場
AKB48グループが、横浜スタジアムにて、高橋みなみの卒業コンサートとなる「祝高橋みなみ卒業“148・5cmの見た夢”in横浜スタジアム」を開催している。 影アナは、同期であり親友の峯岸みなみが務め会場を沸かせた。 『Overture』が爆音で流れると、高橋みなみのAKB48での活動を振り返るVTRが流れ、センターから高橋みなみが登場。オープニングとなる一曲目は、「たかみな」と後ろから声がかかり、そこにはサプライズで前田敦子が登場。二人の特別な楽曲である『思い出のほとんど』を歌い、早くも会場のテンションはマックス状態に。 高橋みなみの目には1曲目から涙、見守っているファンの目にも涙がひかり感動的な場面となった。 直後、大島優子が登場し「たかみな、まだしんみりする時間じゃないよ!」と絶叫。板野友美や篠田麻里子も駆けつけ、『ヘビーローテション』へ。 超満員のスタジアムからは、開演前から大歓声があがり、この特別な日を盛り上げている。 写真(C)AKS