ばってん少女隊「佐々木聞いとけ~」の叫びにももクロあーりん乱入!?
スターダストプロモーションに所属するアイドルグループ、ばってん少女隊。ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、たこやきレインボーの後輩グループにあたり、2015年6月に福岡を拠点に活動開始した平均年齢14.0歳の6人組は“スターダストプロモーション100年に1組の逸材”と自分たちから発信することで、ただ先輩グループの背中を追いかけるのではなく、自分たちのスタイルでアイドルとして輝いていく事への明確な決意を示している。 ばってん少女隊は現在、4月20日発売されるメジャーデビューシングル『おっしょい!』のリリース記念イベントツアー(11公演予定)の真っ最中。 5公演目の本日は、同事務所の先輩、ももいろクローバーZの福岡公演が行われるヤフオクドームの場外でフリーライブを決行、MC中で最年少の星野蒼良が「サクッとやってサクッと撤収します。」と言いながらも…全9曲を披露した。メジャー曲『おっしょい!』は本ツアーで順調に浸透し、スカコアのリズミックなトラックに合わせてのファンたちの自由なダンスやサビや間奏部分で巻き起こる「おっしょい!」コールによって祭的高揚を感じさせる楽曲へと育っている。 また、背後にそびえるヤフオクドームをバックに、ばってん少女隊のオリジナルアレンジの福岡ソフトバンクホークスの応援歌、「いざゆけ若鷹軍団」のカバーも披露。地元福岡に根ざしたアイドルとしての存在感をアピールし、約1000人の観客を盛り上げた。 特典会終了後、残ってくれていたファンとモノノフへの方々へ感謝を込めアンコールとなったタイミングで、偶然にもステージ正面のレストランにももいろクローバーZの”あーりん”こと佐々木彩夏が訪れている情報が入り、そちらに向かって「佐々木聞いとけ〜」と上田理子があおったせいか、すぐにステージ裏に佐々木彩夏が登場し、『おっしょい!』の曲紹介を華麗に返し、ドームへと戻っていった。先輩のサプライズによってステージとファンがさらにヒートアップ、熱いライブとなった。 本ツアーは、4月24日まで行われる。そしてメジャーデビュー前の4月10日にはZepp Fukuokaにて単独公演「メジャーデビュー直前ばってん、Zepp Fukuokaがなくなる前にライヴできちゃいました大会!」を開催。まだメンバーすら知らされていないライブ詳細を楽しみにして頂きたい。また、3/29(火)よりRKBラジオの「GIRLS☆PUNCH」という枠の中で初めてのレギュラー番組「ばってん少女隊のばってんラジオたい!」がスタート。(毎週火曜日夜10:45からの放送)メジャーデビューに向けて、伸びしろを見せ続ける、ばってん少女隊のツアーや単独公演にも足を運び早めにチェックしてほしい。