橘花凛日テレジェニック活動終了 メンバーに感涙メッセージ
Hカップも天然、キャラも天然のふんわりグラドル橘花凛。昨年日テレジェニック2015に選出され、9か月にわたり活動を行ってきたが、25日のライブチャットを最後に日テレジェニックとしての活動を終えた。 翌日のブログには、同じく日テレジェニック2015メンバーとして活動を共にした、菜乃花、久松かおり、熊江琉唯、大澤玲美全員に、想い出の2ショット写真を添えて、感謝の気持ちを贈った。 「仲良しで優しくて太陽のような存在のれいぴょん♡ツボに入るとずっと笑ってるれいぴょん。いつも笑顔で元気をくれるそんなれいぴょんにたくさん癒されましたニコニコ顔見るだけで安心したり、年下なのに同じ年の親友のような感覚で話せるれいぴょん!一緒にたくさん笑いを共有できて嬉しかったよ♡」 「ふわふわ雰囲気でいつも和ませてくれたくまちゃん♡とっても努力家で見えない所ですごくがんばっていた姿をたくさん見ました。そんなくまちゃんにわたしも背中を押してもらえました!英語や中国も話せて賢いくまちゃんすごくかっこいいなっておもってました!わたしもくまちゃん見習ってがんばります」 「日テレジェニックの活動以外の現場でも何度か一緒になることが多かった菜乃花ちゃん♡周りの状況よく見てて、みんなにいつも気遣いをしてくれる菜乃花ちゃん。しっかりしていて責任感が強くて、そんな人になりたいなと思いました!そしてサバサバ具合が本当におもしろくて好きでした。半年以上前から約束してる焼肉いきましょうね♡笑」 「お姉ちゃんみたいでつまづいた時はいつも助けてくれたかおりん♡ダンスが分からなくて挫折した時も仕事でミスして落ち込んでる時もたくさん助けてくれました。年下なのにしっかりしていて元気っ子なかおりんにたくさんパワーをもらいました!サンミニの歌を観て格好良すぎて勝手に惚れたよ♡笑」 と4人ひとりひとりへ向け、心のこもった温かいメッセージを贈り、橘花は「みんなそれぞれ個性があって、だからこそ楽しくて毎日新しい発見ができて一緒に成長できたメンバーで、9ヶ月間、みんなと一緒にいれてお仕事ができてわたしはとっても幸せでした♡これからはみんな別々の道に進んでいくけど、またどこかの現場でお仕事一緒になれたらうれしいな。ここまで楽しく笑顔でやってこれたのは、ファンの皆さんをはじめメンバーのみんなや関わって下さったスタッフさんのお陰です。本当に、本当にありがとうございました!!」(抜粋)といっぱいの感謝が詰め込まれたメッセージを贈った。 このブログのタイトルは「ゴールでありスタートであり☆」。日テレジェニックというグラビアアイドルとして憧れの肩書を持って、さらなる高みを目指す橘花はじめ、日テレジェニック2015の5名をこれからも見守っていただきたい。