たこやきレインボー彩木咲良 誕生日に新曲初披露
たこやきレインボーが、メジャー1stシングル『ナナイロダンス』のリリース記念イベントを3月26日に阪急西宮ガーデンズで行い、カップリング曲『桜色ストライプ』を初披露した。 リリイベ関西地区初日ということもあり、待ちに待った地元ファンが大勢集まり盛り上がるなか、新曲『ナナイロダンス』そして『絶唱!なにわで生まれた少女たち』を続けて歌唱。春名真依が「今日3月26日は彩木咲良の14歳の誕生日です、この記念すべき日にぴったりのこの曲を聞いてください。咲良から曲紹介を」と曲紹介を振ると彩木がタイトルコールを行い『桜色ストライプ』を初披露した。 たこ虹初の桜ソングであり、サビ部分の「好きになってもいいて?すか? 、、、なんてね 」というフレーズがかわいい、キラメキPOPチューンである。歌唱中ファンが作成した大きなHAPPY BIRTHDAYの文字が掲げられ、それを見た彩木は思わず涙を流す。『桜色ストライプ』歌唱後、メンバーが一人ずつ彩木へおめでとうコメントを述べ、お互い感謝の言葉を伝え合った。 最後は彩木が選曲した『ちゃんと走れ!!!!!!』を歌唱しライブを締めくくると、たこ虹のメジャーデビューを祝ってくれているのであろうか、雨が降った後でもないのに空に虹が浮かび上がっていた。