現役東大生で地下アイドルの桜雪が前代未聞のファンサービス
日本一の地下アイドルグループとして活躍する仮面女子の桜雪が、東京大学を卒業する心境をツイッターで告白している。 アイドルでいながら現役の東京大学の学生という特殊な存在として活動をしていた彼女。実際にインタビューなどでご一緒した感想としては、やはり頭の回転が非常に早いという印象だった。 さて、そんな桜雪は今年、東京大学を卒業する。 卒業を直前に控え、桜雪は「明日が来るのが怖いです(;ω;)」「そうだ。現役東大生アイドルですって言えるの今日で最後なんだ」と心境をつぶやいている。そう3月25日が卒業式のようなのだ。 そんな桜雪は、所属する仮面女子・アリス十番として日々活動をしている秋葉原の常設劇場P.A.R.M.Sへ、東京大学の卒業式後そのまま駆けつけるようで「いよいよ明日は東京大学卒業式! 雪の人生の大きな節目です(;ω;) 寂しい(;ω;) そして!卒業記念として 17:00〜 一生に一度の袴姿でそのまま劇場でチェキ会やります! 卒業証書も持って行きます! 更にその後、重大発表もあるので 是非会いに来てください!!」とツイッターでつぶやいている。 東京大学を卒業したアイドルが、そのまま活動している劇場に駆けつけ、卒業証書を持参しながら袴姿で現れるというのは史上初なのではないだろうか? 日本の芸能史においても、貴重な一日になりそうだ。