倖田來未15周年スペシャルアニバーサリーLIVE DVD&Blu-ray発売
今回のライブは、アーティスト・倖田來未を説明するに欠かせない3つのキーワード「エンターテイメント」、「ヴォーカル」、「ダンス」の3幕で構成。大阪、そして、埼玉での4公演のために制作された超プレミアムライブでは、ファッション性の高いパンツスーツからミリタリースタイル、プロジェクションマッピングの技術を採用した光のドレス等、全10パターンを披露。時折見せる笑顔や涙、圧巻のダンスパフォーマンスから珠玉のバラードまで、次々と展開される華やかな演出に会場に集まった多くのファンが魅了され、アニバーサリーにふさわしい集大成のライブとなった。 倖田來未は「デビュー当時はなかなか芽が出なくて、ライブハウスやクラブで歌わせてもらうことが多かったんですけど、ステージからみるこの景色を見たくて見たくて、諦めないで良かったと今、改めて今感じています。当時から愛のあふれるスタッフに恵まれていて、実際に歌う場所はなかったけど、ファンのみなさんにもすごく支えられて、助けられて、今日という日を迎えることができました。デビューから15年。今、改めて “倖田來未ってどんなアーティストなんだろう?”という疑問点から掘り下げていったライブが今回のThe Artistです。これからも歌を聴いているみんなの人生にそっと寄り添うような音楽を歌い続けていきたいです。」と語った。 デビュー当時は歌って踊る姿を想像していなかったという彼女。ボーカリストとしての深みに加え、圧巻のパフォーマンスで多くの人々を魅了し続ける彼女は、これからどんな風に進化していくのだろうか。 5年後、10年後、時代と共に語り継がれる名曲たち。そのことを象徴するかのように、ツアーの締めくくりに登場するジュークボックスが意味するものとは?いよいよ来週から自身初の47都道府県ベストシングルコレクションツアーが開始となるが、“最高のステージをお届けします!”と自身をもって語る倖田來未は、これからも第一線を走り続けるアーティストとして輝き続けるに違いない。