「大森靖子ハメ撮り選手権」開催決定!アルバム全曲トレーラーも公開へ
明日3月23日にメジャー第2弾フルアルバム「TOKYO BLACK HOLE」を発売する大森靖子が、「顔ハメ」戦線に新たに参戦することが発表された。 さらに「大森靖子ハメ撮り選手権」の開催も決定。全国のCDショップに設置された大森靖子の“顔ハメ看板”に自分の顔をハメて撮影した画像を送るというもので、ステキなハメ顔であった上位入賞者には記念品が贈呈される。流浪の人気長寿番組でも取り上げられるなど、今、巷でアツい“顔ハメ看板”人気にのっかる形だ。 ところで、大森靖子の顔ハメ看板はいったいどんなビジュアルなのか? アルバムの完全生産限定盤・通称【穴盤】のCDジャケットを手掛けたのは「GANTZ」「変」「いぬやしき」など数多くの名作を発表してきた漫画家・奥浩哉。 大森靖子からの「中央線沿いに住んでいそうなやわらかくて可愛くてエロい女の子を描いてください!」という要望に応え、大森靖子の愛器かつ名器であるギブソンのハミングバードをありのままの姿で抱えたイラストとなっている。そしてなんと、今回の“顔ハメ看板”はこのCDジャケット。 大森靖子の“顔ハメ看板”は本日よりCDショップに設置予定となっている。応募する人もそうでない人も気が済むまでハメまくろう。尚、店舗によって顔ハメ看板が設置されている期間は異なるので要注意。 明日発売の大森靖子『TOKYO BLACK HOLE』の全曲トレーラーも公開された。多くの大森靖子のMVを手がける映像作家・番場秀一が自らカメラを回し、カラオケBOXで撮り下ろされた謎のオヤジと謎の女子高生が謎の盛り上がりを見せる、絶妙なブラックムービーに仕上がっている。ニューアルバム『TOKYO BLACK HOLE』の入門編としてぜひチェックして欲しい。