指原莉乃のセクシーアピールに有吉「どういうつもりなの?」
3月28日をもって放送が終了することが発表されている「有吉AKB共和国」(TBS系)。3月21日放送分では、ゲストに峯岸みなみ、高橋みなみが出演。MCの有吉弘行は早々に高橋みなみがこの番組にほとんど出演していなかったことで「思い入れがない」とバッサリ、また峯岸には「峯岸ライザップのCM気持ち悪くない?」とツッコミまくり。 放送回数は289回、6年間も続いた深夜番組としては異例の長さであり、また有吉の初めての冠番組となった「有吉AKB共和国」。「嬉しいですねえ~」とイマイチ気持ちの入っていない有吉、「どうなるかわからない僕を使ってくださって本当にお世話になりました。まあ、途中から僕のほうがお世話していることのほうが多かったですけど」と辛辣な発言。また現在はモデルとしても活躍する小嶋陽菜。この番組では様々な無茶振り企画をされるも笑顔でこなしてきた。「疑問は感じながらやりました」と笑顔で本音を話す。 番組はトークコーナーへ移り、この番組が残した功績を話すことに。小嶋はAKB研究生の成長をあげ「高橋朱里とか最初は目が死んでいたのに、いまは仕切るようになって」と感慨深く話す。と、ここで指原莉乃が登場。「大分県のCMを撮ってました」と遅刻理由を話すとスタジオは大盛り上がり。指原は「指原PRIDE」というこの番組でかつてレギュラーコーナを持っていた。また、スキャンダル報道の時にはこの番組で面白おかしく取り上げ流れを変えたことに番組スタッフは指原に感謝をして欲しいと考えているようだ。しかし指原は「最初にいじられたのはこの番組ではない。二回目かな。だから有吉さんには感謝はしているけど、この番組にはないかな」とそっけない返事。また、峯岸は「たぶん、かつら無しで出た初めての番組だと思う」と話に便乗し笑いを取った。 この番組では高橋みなみのいじりがひどくなっていたが、小嶋いわくメンバーや世間が「あれ?と思っていたことを有吉さんが言ってくれた」ということで小嶋もモヤモヤが晴れたという。 トークは、写真集でセクシー路線に走っている指原について、有吉も「いい加減にしろ」とツッコミ。「私は脱ぐのが全然きらいじゃないんですよ実は。若いうちに出しておきたいから、もったいないじゃないですか」と話す。「一糸まとわぬ写真もあります」とアピールする指原に「どういうつもりなの?」としかめっ面の有吉。今回、気分が乗ってきて脱いでしまったという指原、この発言にも「どういうつもりなの?」と次々ツッコミ。峯岸から、「この4人なら誰に一番性的な魅力を感じますか?」という直球の質問に有吉は「エロいのだったら小嶋さんだろ」と即決されてしまい、じゃあ、ゲストの中でということとなり、全員でセクシーアピール。悩んだ挙句「これは峯岸です」とし、理由は「前に番組でもやりましたが、峯岸は顔さえ隠せばボディはいい」と話した。高橋は痩せすぎ、指原はちょっと体臭的な問題で、とバッサリ。「指原は笑うとキモいから」とひどすぎるツッコミに「ブスはいいけどキモいはダメです」と指原も反撃し大爆笑となった。 また、人気者の有吉、一番やりやすいAKB48メンバーは「俺はおやずな会だから」となぜか伊豆田莉奈を推した。