AKB48 大家志津香の初選抜を北原、指原など祝福
AKB48大家志津香が6 月 1 日(水)に発売予定、AKB48の44 枚目となるシングル(タイトル未定)に選抜されることとなった。 過去には、『鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら 僕たちの関係はどう変わってしまうのか、 僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの』でもシングル選抜となっているが、この楽曲はじゃんけん大会での上位メンバーによって構成されたシングル選抜となり、実質としては初の選抜となる。 大家も「シングルの選抜発表があったんですね! 9年目にして、初めてシングルの選抜に選んでいただけました!! 本当にドッキリかと思いました… 選抜に入れていただけた事ももちろんだし ずっと応援してくださってたファンのかたの喜んだ顔が見れるのかなと思うと本当に嬉しくて幸せです。」と公式のツイッターにてコメント。「なんか実感なかったけど ファンの方が喜んでるリプ見て涙出てきた。笑 ファンの方を喜ばせることがてきた、本当に嬉しい。」と泣いてしまったことも告白している。 喜んでいるのはファンだけではなく、同じAKB48グループのメンバーも祝福のつぶやきを次々と送っている。 現・総監督である横山由依は「しーちゃんほんまにおめでとう!!!嬉しすぎる!!!」とコメント、また地方組として仲の良い北原里英は「本当に本当に嬉しいよ!!!おめでとう」と感激しているようだ。中西智代梨は「みゃおさんとしーちゃん うれしくて抱きついた 負け男組でお祝い会しましょ ちよりも後追って頑張りたい! 自分のため、そしてなにより応援してくれてるファンの皆さんの為に! ちよりの物語はこれからや!」と勇気をもらったようだ。 AKB48グループ以外からも、仲の良い菊地亜美より「いつも頑張ってて長い年月かけて結果出す人って本当に凄いと思う こういうの見ると、神様って見てるんだなぁって思うよね しーちゃんおめでとう いきなり注目浴びるよりじわじわ系のが個人的に好き笑」と感動的なつぶやきが寄せられた。 また、親友である指原莉乃からは「しーちゃんの発表の時のどよめきやばかったよ笑」とコメントし選抜を祝福した。 今回、AKB48チーム K の向井地美音が初センターを務めるなど大変革となりそうなシングル。大家も9年目にして努力が報われる形となっただけに、いままで以上の活躍が期待される。 写真(C)AKS