ばってん少女隊MV公開 博多の観光名所で歌い踊る
スターダストプロモーションに所属するアイドルグループ、ばってん少女隊。 ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、たこやきレインボーの後輩グループにあたり2015年6月に福岡を拠点に活動開始した平均年齢14.0歳の6人組は“スターダストプロモーション100年に1組の逸材”と自分たちから発信することで、ただ先輩グループの背中を追いかけるのではなく、自分たちのスタイルでアイドルとして輝いていく事への明確な決意を示している。 そんな ばってん少女隊は現在、メジャーデビューシングル『おっしょい!』4月20日発売に向け、九州地方を中心にリリース記念イベントツアー(全11公演予定)中だが、『おっしょい!』のミュージックビデオが完成、いち早くGYAO !にて公開された。 『おっしょい!』は自身のバンドASPARAGUSでの活動や木村カエラのプロデュースでも知られる渡邊忍氏が作詞作曲編曲を担当し、オーセンティックかつアッパーなスカコアサウンドに全編博多弁のキュートな歌詞がマッチした楽曲で、そのアッパーなスカコアサウンドをバックに街ぶら番組さながら、博多の街に出没し、歌い踊る無邪気なメンバーとSachicafe(ODDJOB)氏によるイノセントなグラフィックを融合、ばってん少女隊の魅力が凝縮されたミュージックビデオが完成した。 ばってん少女隊を象徴するロゴにもなっている鯛と、博多山笠の象徴でもある縄をレイアウトしつつ、腰回りは実際の博多織の帯を使用した斬新なデザインのニューコスチュームを着た6人は博多の観光名所、大名~福岡ヤフオク!ドーム~櫛田神社~福岡タワー~大濠公園~警固神社~博多駅~筥崎宮といった場所で歌い、そして踊りながら練り歩いていき、曲中にはヘッドバンギングを取り入れた激しい振付けと激しく入れ替わるフォーメーションを披露している。 また、今作ではパフォーマンスしている各観光名所はテロップ表記で紹介されており、まだ博多の観光をこれから楽しむ人にも参考になる内容となっている。 あわせて、CDジャケットも公開した。ばってんボードから笑顔で飛び出すメンバー写真を使用した「見んしゃい盤」(初回限定)、「BATTEN」のアルファベットのプロップスを手に微笑むメンバー写真を使用した「聴きんしゃい盤」(通常)、そして、地元福岡ソフトバンクホークスとコラボが実現した「ホークスとごいっしょ盤」(期間生産限定)、の3タイプ。どれも今のばってん少女隊のフレッシュさが弾けるビジュアルとなっている。いずれもGiottographicaのいのうえよしひろ氏が監修している。 4月20 日リリースのメジャーデビューシングル『おっしょい!』は3形態のリリースが決定しているが、ミュージックビデオは初回限定盤DVD付き仕様の「見んしゃい盤」に収録される。「見んしゃい盤」DVDには振り付けビデオや20分に及ぶドキュメント映像も収録される予定のファン必携のアイテムとなっている。 既にスタートしているリリース記念イベントツアーでは『おっしょい!』をいち早く披露、覚えやすい”おっしょい!”の掛け声を皆で叫んで盛り上がりを見せている。ミュージックビデオをいち早くチェックして熱いパフォーマンスが見れるばってん少女隊のリリース記念イベントツアー、そしてメジャーデビュー前の4月10日、Zepp Fukuoka単独公演「メジャーデビュー直前ばってん、Zepp Fukuokaがなくなる前にライヴできちゃいました大会!」に参加しよう。