和楽器バンドが「SXSW」で日本人アーティストとして初の快挙
日本だけでなく、世界的にも有名な和楽器バンドが現地時間18日(日本時間19日)、テキサス州オースティンで開催された「SXSW Showcase by Live Nation」のトリを飾った。Live NationのShowcaseへの出演は、日本人アーティストとしては初の快挙となる。 このイベントには、今年のグラミー賞にて最多ノミネートされたケンドリック・ラマーが過去出演した実績もある世界中の音楽関係者が注目するイベント。 いかに、和楽器バンドが世界での注目度が高いかわかる。 鈴華(Vo)は「What's up TXS! You all having good time or what?We are WagakkiBand. Thank you for having us here.As WagakkiBand,this is the first time to play in TX and we are so excited!Tonight is very special day for us! Please enjoy our show!」と英語でMC。 会場のボルテージはラストの曲『千本桜』で一気に最高潮に達した。歌い終えたメンバーはステージを去るが、会場から「One more song! One more song!」とアンコールの声が鳴り響き再びステージ上へ。アンコール『華振舞』を圧倒的なパフォーマンスで繰り広げ、初の「SXSW」出演は幕を閉じた。 今回和楽器バンドは、現地時間14日深夜(日本時間15日)に初のNY公演を開催。日本の伝統芸能とロックを融合させたパフォーマンスでニューヨーカーを大熱狂させ、その勢いのままテキサス州オースティンへ渡り、「SXSW」の出演を果たした。北米での手応えを掴んだ和楽器バンドは、4月23日から「和楽器バンド JAPAN TOUR 2016 絢爛和奏演舞会」を開催する。 (Photography by:KEIKO TANABE(TAMARUYA))