「ネプ&イモトの 世界番付」で話題の美少女ヒッチハイカー メジャーデビュー決定
「なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付」(日本テレビ)で人気コーナーだった「NIPPON優しさ旅」。 日本語が話せないマレーシア出身のIris(アイリス)がヒッチハイクで日本縦断を目指す企画で、その天真爛漫なキャラクターと毎回顔をグシャグシャにして号泣する姿が話題となり、ネットを中心に”美少女ヒッチハイカー”と話題になっていた。そのIrisのヒッチハイクの旅が、本日の放送をもってゴールを迎え、あわせて本人の口から「Sony Music Labelsからのメジャーデビュー決定」と「某化粧品メーカーのTVCMへの出演決定」というビッグニュースが報告された。 番組最終回となる今日の放送で、Iris(アイリス)は遂に沖縄に到着。喜屋武岬に向けて最後のヒッチハイクを終えて、ゴール手前2km地点からは徒歩でゴールを目指した。この旅でお世話になった一人一人を思い出しながら涙を流し、その感動的な様子はスタジオにいるレギュラーメンバーとゲストの涙を誘った。ゴールを迎えた直後、番組からのサプライズで故郷マレーシアから両親が登場。最後の最後まで大号泣のIrisだった。 VTR放送後スタジオに初めて登場した彼女は、それまでのリュックを背負った姿からは想像もつかないほど魅力的で、「可愛い!! スタイルがイイ!!」とレギュラーメンバーからも大絶賛。メジャーデビューと化粧品メーカーのCM出演の報告を経て、スタジオ全体が驚きに包まれた。 9等身の圧倒的なスタイルを持ち、マレー語・北京語・福建語・広東語・英語といった5言語を使いこなし、旅を通して日本語も習得していったIris(アイリス)。歌手を目指して来日し、いきなり過酷なヒッチハイクの旅を成し遂げた彼女。4月27日『I love me / good bye』で、Sony Music Labelsからのメジャーデビューが決定し、彼女の夢を追いかける旅がまた新たにスタートした。本日18日より、番組で披露した『tell me』のデジタル配信もスタートするのでこちらもチェックしよう。 2016年最も目が離せない女性シンガーIris(アイリス)、今後も要注目だ。