乃木坂46 深川麻衣ソロ曲&アンダーメンバー曲MV公開
来週の3/23(水)に発売する乃木坂46 14thシングル『ハルジオンが咲く頃』の初回仕様限定(CD+DVD)盤Type-Aに収録される深川麻衣ソロ曲『強がる蕾』と、Type-Dに収録されるアンダーメンバー曲『不等号』のMusic Videoが、本日より期間限定フルサイズにて公開がスタートした。 今作でグループの卒業を発表、最初で最後となるセンター:深川麻衣の初ソロ楽曲『強がる蕾』。 2月上旬に横須賀市で撮影したたこのMusic Videoは、メンバー内で“聖母”と呼ばれる深川麻衣は街の人気者だけでなく、ゴミを集めて作品を作るアーティストとしてをテーマに、深川麻衣の人間性がたっぷりと垣間見れる作品となっている。 今までリヤカーを引く経験がなかった深川は、撮影が進むにつれ、どんどん上達していったというエピソードも。『THE SUN AND THE MOON』でLouis Vuitton主催の国際的映画コンテストJourneys Awardsで審査員グランプリを受賞した映画監督・脚本家の真壁幸紀氏が監督として映像を手掛けた。 そして14thシングルのアンダーメンバー曲『不等号』。2月上旬に埼玉県の民家で撮影したこのMusic Videoは、姿が見えない少女が恋を抱くも、想いを伝える事が出来ず、受け入れるしかない現実と、想いに苦しむ姿を描いたMusic Videoとなっている。撮影日の前日は関東地区で雪が降り、庭や地面に雪が残った状態で、ダンスシーンのリハーサルを行なったそうだ。 「東京の日」「先輩と彼女」、2016年6月には黒沢清監督と共同脚本をつとめた映画「クリーピー」が公開予定の映画監督・脚本家の池田千尋氏が監督として映像を手掛けている。常に右肩上がりで、ミリオンセールスも間近に迫っている乃木坂46の最新シングルに注目していきたい。