GACKT 6年ぶりのオリジナルアルバムついに公開
09年12月に発売した『RE:BORN』から早6年強。ついにオリジナルアルバム『LAST MOON』が発売になる。 今作はGACKTが紡いで来たMOONプロジェクトの最終章とも言える作品。昨年10月に発売した『ARROW』を含む全13曲が収録曲となる。形態はGACKT STOREで事前に受注された「プレミアムエディション」と、一般流通される「CD+DVD」「CD only」の3形態のパッケージが用意され、どのジャケットも月をバックに今にも羽ばたきそうな「黒い羽」が特徴的なビジュアルとなった。 同様にアーティスト写真も同様のコンセプトな作品となっていて、6年ぶりの作品に対する気合を感じる。オフィシャルサイトにて公開中だ。 また3月19日からは、こちらは「7年ぶり」のツアー「LAST VISUALIVE」もスタートするGACKT。今ツアーでプレイされるであろう新曲が今から楽しみでならない。全国41公演予定されているので、ぜひ、アルバム、ライブともに体感してほしい。