指原莉乃の”仲直りキス”にベック「さすが師匠です」
ゲストの理想の相手をビジュアル化する、有田哲平MCの人気番組「アリよりのアリ~理想の男女をビジュアル化~」(TBS系)。17日深夜のゲストは、韓国出身で現在Zipperの専属モデルとして活躍中、最近バラエティ番組の出演も多くなったモデルのベック。ほかに芸人、横澤夏子と常連客として指原莉乃(HKT48)も登場した。 「知ってるでしょ?指原さん」と有田に聞かれたベックは「超憧れの方です。フォーチュンクッキーのNo.1!」と応え、指原から「好きー」と言われ、「私も好きー」と一気に距離が縮まる。ベックが100名の男性の中から選んだ、通称”王子”にも「超かっこいー!」と同意し、和気あいあいな雰囲気だったのだが、ベックの”頭の中プレゼンツ”で「2人の心を試してみない?」と”独特の言い回し”が理想の告白ということに「きしょい」と拒絶反応。しかし「ベックちゃんが良い子でピュアすぎてだまされるんじゃないかなあ」と心配も口にした。 行動では”さりげなく彼女のお酒を減らしてくれる”のが理想というベックに厳しい反応ばかりだったが、「みんなで飲むときに彼氏が来てくれて”こんな爆弾娘でスミマセン”とか言う感じなんですが…」と違う例を出すと全員が納得。有田が「ゴメン、俺の彼女酒飲めないから…その分は飲むから」と渋く例えて決めると、女性陣は大爆笑だったが、指原は「私も結構そういうタイプかも。お鍋の時に”コイツ春菊食べられないんですよ”って言われたい」と昨年この番組で語った理想を振り返っていた。 さらに仲直りの仕方を”キスして仲直り”が理想と言うベック。「前、指原さんと恋愛の話をした時に、アゴ掴んでチュッ。みたいな話をしてたから、その応用なんです。さすが師匠って思いました」と話すと有田が、「女を相当ナメてる。だってキスしたら機嫌直るって思ってるんだから。あんたたちの言ってることはそういうことよ」と男の立場からの意見をぶつけると、2人とも「違う違う、有田さん汚れてる!」と反論。指原は「私ヒートアップしちゃうんですよケンカすると。”だからナントカって言ってんじゃん!もう帰る!”そこで”チュッ”って。…一回話し合おう」ってなるんですよ。と持論を展開。「ヒートアップをキスで止められるヤツなんだコイツは」って思うよという有田の意見に、横澤は「私は(キスしたまま)喋り続けるよ」とチューは止めないと主張して笑いを取っていたが、指原は有田に納得いかないようすだった。