こんどうようぢ ラフォーレ原宿ブランド出店
昨年秋より展開しているこんどうようぢプロデュースブランド「DING」の2016spring summerコレクションが4月22日にラフォーレ原宿に出店することが決定した。 こんどうようぢといえば“ジェンダーレス男子(男女の壁を越えてファッションを楽しむ男子)”の代表として有名だが、プロデュースブランドも“男の子でも女の子でも着ることのできる服”を主体として“大人になりきれない子供”をコンセプトに展開している。 また、今期2016spring summerコレクションでは、『Slapstick morning』(ドタバタな朝)がテーマ。SLEEPY BIRDをポイントとしたトレーナーやパーカー、“クロワッサン”が刺繍されたキャップ、まくら型のクラッチバッグ等、テーマに沿ったアイテムが展開されている。 こんどうは「『Slapstick morning』をコンセプトに朝起きてから家を出るまでをイメージしてつくりました。少しゆるめのパジャマスタイルが今年の春夏のオススメですね。まだこれからどんどん新作がUPされていくのでお楽しみに!」とコメント。 本日よりWEB STOREでは先行販売開始、3月18日(金)よりWEGO一部店舗にて販売スタートする。また、SNS世代最大イベント『LOOP』の特設展示ブースにて展示もあり。 アーティストとしての活動もさることながら、デザイナーとしても飛躍し続ける“こんどうようぢ”の今後の展開に期待したい。