指原莉乃 一番逢いたいのは”初恋の人”よりインパルス板倉
「HKT48のおでかけ!」(TBS系)の16日深夜放送のオープニングコールで、いきなり指原莉乃が吹き出してしまう。その原因はライトのセッティングの数が多いこと。後藤輝基は「指原がどうしてもブスに映ると(いうこと)」と理由を予想するも「この番組が一番ブス(に映る)」と反論もそこそこに「私事なんですが…」と切り出し、2冊目となる写真集「スキャンダル中毒」を取り出す。後藤からは「最近この話言いまくってんな、テレビで」と失笑気味も、「実は人に見せるの初めてです」と後藤にサンプルの写真集を差し出す。 「じゃあ見てみましょうか、あーなるほど!ラスベガスで、あ、チェックインしましたね」と実況を交えながら読み進めると「あれチェックインしてからようすおかしいなあ」と段々セクシーなシーンへの序章となったよう。「あえ!一瞬この光がドキッとすんなあ」と指原に確認すると「乳首見えてるようにみえますね!これボタン!」と解説。テンションが上がった後藤だったが「あ、次の日になってもうた」と残念がる。しかし”次の日”には、ほかの番組やネットでも話題になったいわゆる”ノーパン写真”が登場。そして「あああ!!」と大声を上げ「お前何にも着けてへんやん!!レースのカーテンしかないがな」と驚く後藤に「裸の手前はカーテン」と笑顔を見せる指原。ほかにも一糸まとわずの超セクシーな写真の連続に思わず「突先はどうしとんねん、サミットは?」と終始興奮気味の後藤だった。 後半トークでは指原の初恋の話題に。以前「さしきた合戦」でも話していたが、中学2年生の時に給食時間に踊り場に呼びされ告白された。教室に戻るもアセロラゼリーしか食べられなかったと淡い恋バナを話す。後藤は「まだ純粋な頃の指原や」と反応するも指原は「今でもそうですよ」とあっけらかん。後藤は写真集をまた広げながら「よう言うたなあ!」とツッコんだ。 さらに「初恋の人に会いたいとかないの?」と聞くと、「ホント無いです。でもインパルスの板倉さんには会いたい」と告白。すると後藤が「1回だけ”おでかけ!”のおれの役を板倉にしようや」と提案するも、すぐさま「いやだ!いやだ!喋れない!」と拒否。「かめへんやん、そのあとどうのこうのってなるわけちゃうやん」と説得するも、「分からないじゃないですか!」と期待を込めた答えをした指原に「”スキャンダル中毒”やで!」と一喝した。