宮脇詩音 大人気TVアニメ「暗殺教室」のED2曲収録したミニアルバム『ソラ』をリリース
宮脇詩音が2016年5月25日(水) に、5曲入りのミニアルバム『ソラ』をリリースすることが発表された。 昨年、デビューから9年の時間をかけてようやく花開いたことにより“遅咲きの歌姫”と各所から呼ばれ話題となった宮脇詩音。昨年の夏には2,000人だったtwitterのフォロワー数が今では10,000人を超え、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いでファンが急増中だ。 2016年に入ってからは3週連続で新曲をデジタルリリース。また、自らが主催したイベント「☆Girly Party」は第1回目にしてチケットを見事にSOLD OUTさせるなど幅広く活躍。現在フジテレビ他にて絶賛放送中のTVアニメ「暗殺教室」第2期のエンディングテーマ『欠けた月』に加え、4月から切り替わる新エンディングテーマも担当することが決定している。 新エンディングテーマ『また君に会える日』と、『欠けた月』の両曲が収録されるため、今回のミニアルバム『ソラ』は、宮脇詩音のファンのみならず、アニメ「暗殺教室」のファンにとっても待望の作品となりそうだ。同作は、集英社「週刊少年ジャンプ」にて連載中で、コミックス累計が2,000万部を突破した大人気作品。 新エンディングテーマ『また君に会える日』の歌詞について宮脇は、デビューから10年間ずっと続けてきた作詞において、今回初めて主人公を「僕」という言葉で表現したと語っており、自らも大の暗殺教室ファンと言うだけあり、アニメに登場する生徒の気持ちを代弁していることが窺える。 その他にも、収録曲の内4曲は「第57回輝く!日本レコード大賞」優秀作品賞にも選ばれたAAA『愛してるのに、愛せない』や、E-girlsの大ヒット曲『Follow Me』などの作曲を手がけたヒットメーカーArmySlick氏からの提供楽曲となっていることも、今作に高い期待を感じさせる点となっている。 宮脇詩音は1年間で計70本以上も出演したという去年に引き続き、今年に入ってからも精力的にライブ稼働を行っており、3月25日(金)には主催イベント「☆Girly Party」の2回目が開催されることが決定している。前回同様、共催者として「東京女子流」を迎え入れ、更に今回は中高生を中心に人気中の「こんどうようぢ」の出演も決定しており、また大盛況なイベントとなることは間違いなさそうだ。